借金100万円完全返済計画!コツコツ返済方法から借金を大幅減額する手続きも

   2018/03/26

借金100万円を抱える重みとは

今回は、地道に返済するためのスピード返済術や、どうしても借金を返済できない方向けの返済方法(解決方法)をご紹介したいと思います。借りた金額よりも借金額が膨れ上がってしまって100万円という金額では済まされない状況もあるので、いち早く完済していきましょう!

さて、100万円の借金があるということはどれぐらいの重みがあるのでしょうか。借金すること自体は簡単ですので、返済することを考えて重み付けをしたいと思います。

100万円の借金を返済するためには、毎月数万円を返済しても、分割払いやリボ払いでは完済までに約2~3年(数十回払い)ぐらいかかってしまいます。分割の回数を増やせば増やすほど利息部分の負担が増え、元金が減らず、返済が遅くなります。

上記よりも苦しいパターンとしては、消費者金融などで借りた金額が、返済期日を経っても完済できていないということです。その場合、通常の利息に加えて、遅延損害金で20%以上の利息上乗せされてしまいます。そのため、返済能力がない場合には、ずっと借金を垂れ流すといったスパイラルにはまってしまいます。

借金スパイラルを抜け出すために、まずは借金診断してみる


今すぐ借金問題を解決したい方は、借金がいくら減額されるかをお調べいただけます。
その方法は「借金返済シミュレーター」を利用することです。
債務整理に強い弁護士と無料相談もできます。入力は30秒で、匿名・無料にてご利用可能です。
すぐに100万円をどうにしかしたい!という方はまず診断することがおすすめです。

借金体験談!100万円を借金するきっかけとは・・・?

ケース1. ストレスからパチンコにハマって100万円の借金

男性/契約社員/20代/既婚
もともとアウトドアな趣味が好きで、大学時代の友人などと一緒に出かけてストレスを発散していたのですが、結婚してから子ども出来て、とても内向的になってしまいました。
結婚してから地元を離れているため、友人もほとんどいません。というかゼロです。

そういったストレスや孤独感からパチンコに走り、1年間で借り入れ残高が100万円以上になってしまいました。4円パチンコを打っているため、1回の負けで2~3万円なんていうのもザラです。週に3~4回はパチンコをしていたため、毎月10万円以上は飲まれていることにはなります。
最近では、勝っても負けても全く感情の変化もなくなりました。
せっかく大当たりしても嬉しく感じることもなくなりました。それほどハマっていることになります。
次第に自暴自棄になり、うつ病状態だと自覚するようにもなってきました。活力が失われ、借金返済のためにまたパチンコをやって逆に借金が増えてく悪循環です。
おまけに、家に督促状が届き、家族にも借金が知られることになりました。銀行系カードローンの借金100万円の督促でした。
妻から、もう借金を隠していないかと問われ、一切ないと言いましたが、実はあと30万円(銀行系、クレジットカードでのキャッシング)がまだ残っています。
残りの金額がバレるのも時間の問題だと思い、隠すのも意味がないと思ってはいますが切り出せません。家族に内緒でなんとか借金を工面する方法はないでしょうか。

ケース2. 生活環境の変化から気晴らしが過ぎて浪費癖に…あっという間に100万円の借金

女性/派遣社員/20代/既婚

現在、銀行系のカードローン、およびクレジットカードのキャッシング、ショッピングローンなどで100万円程度の借金があります。
ショッピングローンはそこまでしていないのですが、キャッシング額が大きいのです。借金をした理由は、不足した生活費や不慣れな環境での寂しさをわずらわせるためです。生活費の足しにしたり、遊び代やショッピングなどが原因です。

自分が借金をしているということを誰に相談できず仕舞いでいます。どうしても借金癖があることを自分自身、認めたくありませんでした。3ヶ月ほど毎日ネットを見て、債務整理や借り換えローンなどについて情報収集したりしておりますが、未だに行動に移せていません。

悩みすぎて吐きそうになったりもして、精神的に参っています。ずぼらな私の性格のせいで招いた結果であることは重々承知しております。過去に戻れるなら自分をひっぱたいてやりたいぐらいです。

年間100万程度の収入はありますが、子どもの学費の関係があるため以上は働けません。それに、夫の扶養にも入っているため、下手にもっと働いても怪しまれます。現在賃貸暮らしをしており、私と夫のほかに、子供2人の4人家族です。夫には内緒で何とか解決したいと思っています。

借金の内訳は、キャッシングA社(25万円、金利18%/年)、キャッシングB社(10万円、金利9%/年)、銀行系カードローンC社(40万円、金利10%/年)、キャッシングC社(27万円、金利9%/年)です。

毎月、借金返済は金利部分でいっぱいいっぱいです。自転車操業というか、借金を返済するために働いているようなものです。実際には借金が減っていないので、かなりまずい状況であると思っています。どうにかして借金を減らす方法を知りたいです。

ケース3. お小遣いの埋め合わせのつもりがいつの間にか借金まみれ

男性/正社員/20代/既婚
妻と子ども(0歳、保育園通い)と賃貸で生活しています。妻は専業主婦です。
私の月収は手取りで25万円ぐらいありますが、家賃や光熱費、駐車場代保育園代、通信費などすべて私が支払っているため、私の手元に残るのはほんの数万円です。
ちなみにボーナスはあったりなかったりする会社なので、あまり期待できません。あったとしても、夏・冬合わせて1ヶ月分という、雀の涙です。
ちなみに毎月の支払いの内訳は以下の通りとなります。
<毎月の支払いの内訳>
家賃・・・8.5万円
駐車場・・・1.5万円
保育園・・・3万円
自動車ローン・・・2万円
通信費(ネット回線&携帯電話)・・・2.5万円
奨学金の返済・・・1万円

可処分所得は7万円ぐらいですが、家での貯金として嫁に5万円ほど渡しています。つまり、残りの2万円程度が私のお小遣いということになるのですが、とてもじゃないですが生活できません。
デキ婚で生活環境が一変したため、とてもこれまでの付き合いなどを断ち切ることが出来ず、飲みに行ったりしておりました。しかし、やはり2万円では生活ができないため、月に5万円ぐらいはカードローンで埋め合わせをしたりする生活になってしまいました。
給料も年齢に連れて上がっていくし、いつかまとめて返せるだろうといった楽観的な心構えでいた結果、何ヶ月かこのような生活をしていたら借金は数十万まですぐに膨らみ、借金100万円まで到達するのには時間はかからなかったです。
こんなにも借金があることはとても嫁に言い出すことはできず、何か良い方法がないかと考えております。
今すぐ借金問題を解決したい方は、借金がいくら減額されるかをお調べいただけます。
債務整理に強い弁護士と無料相談もできます。入力は30秒で、匿名・無料にてご利用可能です。

借金100万円の利息や返済総額は?

上記で体験談をご紹介させていただきましたが、ひとつ言えるのは、「100万円ぐらいの借金なら・・・」と思っていると、かなり痛い目にあいます。というのも、毎月返済をしても、借金が減らないのです。いったいどういうことでしょうか。

ここからは、借金100万円返済の道のりが険しいということをお伝えしておきましょう。リボ払いで返済するとして、毎月の返済金額、利息を仮置きしてトータルの返済金額をシミュレーションしてみました。

金利15%/年で毎月3万円ずつ返済した場合

総額129.6万円の返済が必要(うち利息額は約29.6万円)。返済回数は40回。

金利15%/年で毎月5万円ずつ返済した場合

総額115.5万円の返済が必要(うち利息額は約15.5万円)。返済回数は24回。

お分かりいただけたでしょうか。ダラダラ支払うほど、利息分が乗っかってきて返済金額や返済回数も増えてしまいます。

借金100万円の返済方法

借金100万円を、実際にどういった方法で返済していくのかを挙げていきます。ちょっと頑張れば返済が可能になるような方向けの方法です。

①すぐに始められる副収入を狙う

週末・深夜のアルバイト

週末にアルバイトをすると、休日手当で割増されることが多いです。さらに、深夜に出勤すると深夜手当として25%が上乗せされます。平日は1,000円程度の時給であっても、週末の深夜であれば、1,300~1,500円を狙うことも出来ますね。

また、最近では単発のアルバイトもかなり増えてきており、いつでも・好きなときに入れるといった時間効率も上がってきています。

在宅ワーク(WEBサイトのライターなど)

ネット環境が合って、PCの入力さえできればほぼ誰でも始められます。また、経験がなくても始められることができるということも大きなポイントですね。簡単に言うと、WEBサイトの運営側からテーマを渡され、それに沿って執筆をするといった内容です。

自分が書けるといったジャンルを選んで書くことができることもできるため、敷居は低いですよ。スキマ時間などの自分のペースに合わせて出来るため、バイト先を往復する時間もかかりません。1日1万円以上稼ぐといった人もいるみたいですね。

ただ、大体の人はそんなに時間がないと思うので、スキマ時間の数時間を使って、1日2,000円程度が平均なのではないでしょうか。毎日長時間やるとなると、かなりの根気強さも必要になってきますので、長期継続できる方にとってはいいかと思います。

②節約による固定費のカット

固定費を削るということは長期的な効果を得ながら可処分所得が増やせるため、意外と借金返済への近道となるかもしれません。

王道なのは、「携帯電話の通信料」「インターネット回線」などの固定費です。例えば、使っている携帯電話の会社でインターネット回線のサービスを提供している場合、同時に申し込むことでトータルの費用が抑えられます。さらに、使っている携帯の料金プランを下げることができれば相乗効果があります。私はこの方法で月間3,000~4,000円ぐらいは節約できました。

他にも削れる固定費は必ずあると思うので、毎月のカード決済の明細などを見て、これは無駄だなと思うものは削っていきましょう。また、かなり小さなことかもしれないですが、コンビニを使うのをやめたり、水筒を持ち歩くなどの「チリ積も」もぜひ精力的に行ってみてください。

③親族に肩代わりしてもらう

親族に肩代わりしてもらう(お金を借りる)というのは、仲に亀裂が入ったり、不安に思わせてしまうことから、とても出来ないことかもしれません。しかし、親族であれば、金利などはつきませんので借金に借金を重ねることによる悪循環も起きないでしょう。また、頼みにくいからこそお願いをするということも必要かもしれません。

恐らく、怒られたり、冷たい目で見られたりなど、嫌な気分を味わうでしょう。しかし、その気持ちがあってこそ、次回借金をしないための良い薬にもなります。

荒治療になるかもしれないですが、最後に頼れるのは親族でもありますので、意を決するのも必要かもしれません。

今すぐ借金問題を解決したい方は、借金がいくら減額されるかをお調べいただけます。
債務整理に強い弁護士と無料相談もできます。入力は30秒で、匿名・無料にてご利用可能です。

今の借金をいくら減らせるか確認する

借金返済のコツ

まずは抱えている借金のことを知ろう!

①現在の借金の総額

あといくら残高が残っているのかを確認しましょう。明細などを見れば割と簡単に把握できるはずです。複数社から借りている場合には、すべて合算したものを把握しましょう。

②毎月の返済額

毎月の返済額が1万円だとしましょう。この1万円には、内訳がありますので、必ず抑えておくようにしましょう。

返済金額には、実際に借りた金額である「元金」と、元金に対して料率が課される「金利」で成り立っています。金利部分の返済割合が高ければ高いほど、元金の支払いが遅くなり、完済までの道のりも遠のきます。返済しているといっても、残り返済額は減らないといった悪循環になっている可能性もありますので、少しでも余裕があれば、決められた毎月の返済額よりも多く支払いましょう。

③最終返済日

最終返済日が決められている場合、それまでに本当に支払いができるかどうかを判断しましょう。
最終返済日を超えてしまうと、一般的に約20%ほどの遅延損害金が発生しますので、事前に必ず確認しましょう。また、最終返済日を3ヶ月超えても返済できない場合には、ブラックリストに載ってしまい、他の金融機関でも融資をしてもらえなくなる可能性がありますので、注意してください。

利息部分の返済を減らす

①繰り上げ返済

返済までの期間が長ければ長いほど、利息も積み重なります。早く借入残高を減らすためにも繰り上げ返済をしをしておきたいところです。

生活費を差し引いて余ったお金や、副業などで手にした金額は優先的に返済に回しましょう。また、賞与(ボーナス)がある方は、一気に残高を減らす機会ですので、貯金よりもまずは返済に充てたほうがいいと思います。

各サービス元の会社によってやり方は変わりますが、毎月の返済金額を増やす設定をできるところが多いですので、余裕があれば、そういった設定をしてみるのもいいでしょう。

②おまとめローン

おまとめローンとは、複数の金融機関から借りている残高を1つの金融機関にまとめるサービスのことををいいます。現在借り入れしている金融機関の利息(金利)が高いのであれば、利息(金利)の低いところに一本化することにより、返済金額を圧縮することが可能です。
しかし、一本化する金融機関の利息(金利)が他よりも低ければ必ずしもトータルの返済金額が下がるのかというと、そうではないケースもあります。というのも、まとめることによって、毎月の支払金額や金利、返済期間などの条件が新たに設定されるからです。借金をまとめることによって、今までよりも毎月の返済金額が減る分、返済期間が長くなってしまうことも有り得ます。となると、返済期間が間延びしたことによる、おまとめローンのメリットである「低利息(金利)」の打ち消しも可能性もあるでしょう。おまとめローンを利用する際は、利息(金利)以外の返済条件を確認することが大事です。

 

今すぐ借金問題を解決したい方は、借金がいくら減額されるかをお調べいただけます。
債務整理に強い弁護士と無料相談もできます。入力は30秒で、匿名・無料にてご利用可能です。

ローン計算アプリで借金返済シミュレーション

借金の返済額の計算をして、どれぐらいで返せるのか計画を立てたいものの、自分で計算するのは面倒だし、複数借り入れていたりするとややこしいといった人は、自動的に計算してくれるスマホアプリがありますので、一度試してみるのはいかがでしょうか。

求められた内容に応じて入力すれば、返済額や利息など、簡単に表示されます。繰り上げ返済したときなど、残高が変わってきますが、それもアプリで管理すれば借金返済の役に立ちますよ。使いやすい優秀アプリをご紹介します。

ローン完済ナビゲーション

・残高がグラフで表示されるため、目で見てパッと分かる

・金額や日付などを入力し、返済状況を明確に管理できる

・年利を登録すると、残高を自動算出してくれるため計算ミスがなくなる

ローン電卓

無料アプリですが性能はかなり高いです。以下のような特徴があります。

・通常の電卓にローン計算機能が搭載

・元利・元金均等方式に対応した返済シミュレーションが可能

・「月単位の返済額」「総支払額:「総利息額」「借入残高」など気になる角度からの計算が可能

弁護士に借金相談をしよう。どうしても返済できない場合には債務整理

借金のことを自分で調べてもなかなか解決方法が見つからなかったり、まして友人にも家族にもなかなか相談できない。そんな方たちのために専門家がいます。

先ほどの体験談でも述べたように、思っているよりも、「普通の人」が借金をしてしまったりするわけですよね。やはり、借金で悩んでいる方って多いようです。ひとりで悩まず、相談することで思いもよらなかった方法が見つかる事もあるかもしれません。

そこで、どうしても返済することができないといった場合には、債務整理という手段があります。

債務整理とは、法的な手続きをすることによって、借金を大幅に減額するものです。また、金利の支払いもしなくて良いようになります。債務整理の手続きには、3種類ありますのでご紹介したいと思います。

とはいっても、なんだか怖いしよく分からないですよね。友人や家族にバレてしまうことも不安です。しかし、さまざまなサイトの口コミでもあるとおり、秘密は厳守、もし書面等郵送がある場合も差出人を「個人名」にするなど、借金を背負っている方の立場を考えてくださるケースがほとんどでした。安心して相談できますね。

 

今すぐ借金問題を解決したい方は、借金がいくら減額されるかをお調べいただけます。
債務整理に強い弁護士と無料相談もできます。入力は30秒で、匿名・無料にてご利用可能です。

①任意整理

一定割合の減額をしたり、返済期間を長くすれば返せる場合には、任意整理が当てはまります。

任意整理とは、弁護士もしくは司法書士が借り手と貸し手を仲介し、借金をいくら減額するかや毎月の返済金額を決定してくれるのです。

手続きには一定期間かかりますが、その間は借金の返済が不要となるため、すぐに取り立てなどをストップすることも出来ます。

ケースによって、減額度合いは異なるのですが、数割の減額の場合もあれば、なんと借金がゼロになることもあります。

不安な方も多いかと思われますが、財産の処分をしなくても手続きが可能なのです。しかし、さすがに数年間は金融機関での借り入れ等はできないですので、そこは念頭に入れておきましょう。

【任意整理】のメリット・デメリットは?その後の生活はどうなる?

②個人再生

借金の返済が難しい場合には個人再生が当てはまります。

住宅ローン以外の借金額が5,000万円未満の場合に適用され、借金額の80%以上の減額が見込まれます。残りに関しては、無理のない範囲で分割して払っていくことが可能です。
こちらの手続きも、住宅や車などの財産を失わずに済みますが、5~10年ぐらいは金融機関での借り入れ等はできません。

民事再生で借金地獄からの解放を目指す!持ち家も守りたい人にも◎

③自己破産

借金の返済が不可能な場合に自己破産が当てはまります。

裁判所への手続きが必要となり、裁判所で認められた場合には借り手は返済を一切しなくて済みます。また、20万円以下の預貯金などはそのまま残すことが可能です。

持ち家がなく実家住まいであればそのまま住宅は残り、会社などに通知されることはありません。ただし、こちらの手続きも5~10年ぐらいは金融機関での借り入れ等はできません。

自己破産するとどうなる?年金や生活などへの影響は?

 

今すぐ借金問題を解決したい方は、借金がいくら減額されるかをお調べいただけます。
債務整理に強い弁護士と無料相談もできます。入力は30秒で、匿名・無料にてご利用可能です。

 

債務整理の体験談と申請者の声

借金が減ったので、夫にバレずに返済していけそうです!!

20代女性

専業主婦をしています。子どもを通してママ友ができて学生時代とは違う友達に合わせようと、最初に見栄を張ってしまって…借金しました。そのママ友たちの旦那さんはエリートが多く、記念日や誕生日にはブランドもののお財布やバッグをプレゼントされていて、自分も欲しくなってしまって。

夫のボーナスが入ったらすぐに返せると思ったし、ヤミ金とかじゃないから大丈夫と思いました。幸いにも専業主婦の私でもお金を簡単に借りれることができて、夫に内緒でその日のうちに借りれました。それがクセになって、結局3社から借金を作ってしまいました。合計で75万です。

しかしボーナスが全然予想よりも入らず、返済に回せなくなりました。借金して買ったものを質屋に売ってもすぐには返せないし、途方にくれました。夫には言えないし…。家のお金は全部私が管理していたので、貯金に回す分も全部返済に充てたりしても、どうにもきつくなって弁護士に相談することをCMで知りました。

結果的には相談して良かったです!弁護士さんに相談なんてちょっと抵抗があったけど、無料で診断できるものがあって簡単にできましたし、相談無料というのが安心感あってできました。75万なんて少額だから大丈夫ですよと励ましてもらえたし、弁護士費用も高額を請求されることもなく、このまま借金を返していくお金を考えればそれ以上には支払っていません。

お蔭で家族に内緒でできたことが本当に良かったです。今まで通り、子どものための貯金はしながら、節約して返済していけそうな金額になれました。一番良かったことは、将来かかる利息をなくしてくれたことです。こんなことができるなんて知りませんでした。

また、3社のうちの2社が高額な利息を取っているところだったようで、借金そのものの金額が減りました。これにも驚きでした。これが任意整理というらしいです。評判のいい弁護士事務所に頼んで良かったなと感じました。口コミとか評判調べて良かったです。毎月の支払額を減らしてくれたので、途方に暮れることなく生きていけるようになりました。

消費者金融には私はブラックリストになるので、これから5年ほど借入ができなくなるそうですが、私にとってはいい薬です。

思い切って診断してみて正解!想像以上に良い結果になりました

30代男性

借入3社で残額は100万円の大台に乗ってしまったことが、債務整理を考え始めたきっかけです。月々の支払いは8万円で、正直言ってまだ大丈夫かな、というところでしたが、ギリギリの生活であることは間違いありませんでした。

できればもう少し毎月の返済額を減らしたいとの思いで、街角法律相談所の診断シュミレーターを使ってみました。他の法律事務所などは、いきなり対面で無料相談というところが多かったので、それに比べれば敷居が低かったです。

簡単な入力で、すぐにメールが届きました。私の事例に合った司法書士事務所を紹介され、いざ相談へ。対面でお話する前に、何通かメールで連絡をしていたため、話はスムーズに進みました。

幸い任意整理の和解もうまくいき、毎月の支払は3万円まで減額できました。具体的にかかったお金は、最終的な和解合意までの3ヶ月間に毎月6万円を支払っただけです。

私もよく分かっていなかったのですが、交渉中の間は債務の返済がストップするのです。つまり毎月のお金の支払としては、最初の8万円から交渉中の3ヶ月間は6万円になり、その後3万円と、全く経済的負担はなかったです。

やはり専門家に依頼して良かったな、という思いです。返済期間自体は少し伸びてしまいましたが、今の毎月の余裕を感じるたびに、本当に相談してみて良かったと思います。

 

引用元:口コミサイト「ランクルー」

生活保護者で借金持ちの場合には?

生活保護を受給している方の中でも、借金を負っている方もいます。そもそも生活保護とは、生活するにあたって必要最低限のお金を国から受給者に支給するものです。よって、生活保護の受給者だからといって借金免除とはいきません。では、生活保護の受給者で、借金がある場合にはどのように対処すればいいのでしょうか。

まずは自治体等が実施している法律相談や公的機関の相談窓口を利用するのがいいかもしれません。弁護士等の専門家が相談に応じてくれますので、今後の借金返済の計画についても一緒に考えてもらえるはずです。

では、債務整理はできるのでしょうか?

支給された生活保護の費用は、生活における必要最低限のお金だと述べました。しかし、借金返済に使用してはいけないといった法律上の制限などは特になく、借金返済のために利用する人もいると想定されます。

しかし、やはり暗黙の了解であまり好ましくないということには変わりありません。自治体によっては、借金返済のために使ったことが分かると、支給が停止になる可能性もあるでしょう。

生活保護を打ち切られてしまっては、生活も危うくなります。ですので、なるべく早めに弁護士等に相談されるのがいいでしょう。

 

今すぐ借金問題を解決したい方は、借金がいくら減額されるかをお調べいただけます。
債務整理に強い弁護士と無料相談もできます。入力は30秒で、匿名・無料にてご利用可能です。

債務整理をするとブラックリストに載る?生活はどうなる!?

結論から言うと、ブラックリストには載ります。載ることによって、一定期間は金融機関での借り入れ等ができなくなるなど制限がされます。

しかし、上記3つのいずれの債務整理をしても、今まで仕事ができ、携帯電話も持つことができるので、これまでの生活が豹変するといったことはないでしょう。

また、ブラックリストに載ることによって、新しい借り入れは一定期間できなくなりますが、一生続くわけではありません。借金からの苦しみから解放される代償と考えると、致し方ないでしょう。

「債務整理」で法的に借金を大幅に減らす!驚く効果と手続き費用などは?

借金を背負っても折れない!メンタルを保つための3箇条

借金をしていようがいまいが、幸せと思える日々を送っている人の多くが、笑顔を絶やさない人が多いですね。借金はいつも心や頭のどこかにあって、笑顔が作れない事もあるでしょう。しかし、お金のない自分は駄目だと決めつける必要はありません。むしろ折れない心は、その先の明るい未来へと引っ張ってくれる材料になります。

笑顔を絶やさない

笑顔でいると、肩の力が抜けて色んな人が寄ってくるようになります。そうすることで、自分の世界だけに閉じこもること無く、考えも前向きになっていきます。前向きになることで、先のことまで見通すことができるようになるのではないでしょうか。頭を抱えて家に閉じこもるより、色んなひとと会って、借金がある中でも、それ以外のことを考える余裕が大切になります。

地道さ

借金返済をするうえでもそうですが、地道というのはやがて大きなチカラに変わります。借金の返済というのはとても大変なことですが、返せる見通しがある場合には、コツコツとと物事を進める大切さを味わうことが出来ます。これは、借金返済だけでなく、なにかゴール(目標)に向かって歩んでいくといったことでは、全てに関わることです。

借金を返済していく過程では、いろんなことで頭を抱えるでしょう。しかし、やり方さえ間違っていなければ、きっと実を結びます。借入残高が減っていく瞬間には、数値でもゴールに近づいている実感があります。視点を変えることによって得られる人間力もありますし、自分が成長していると思って返済を続けていきましょう。

体調管理を欠かさない

借金返済をするうえで大切なこと、お金もそうですが「自分自身」です。心と身体の維持やケアを忘れないでください。

よく、身体は資本であるといいますがまさにその通りです。自分自身が倒れてしまっては元も子もありません。借金返済だけでなく、人間生活の質を保つためにも身体は重要です。

借金返済が長く続くような生活だと、精神的にも追い込まれたりする状態が続きます。不安やストレスから、不眠が続いたり、疲れが出たり、ときには自暴自棄になることもあるでしょう。

そんなときでも乗り越えていけるような屈強な身体と心を持ちたいものです。すべてを投げ出したしてやりたいときには、体のケアをしてみるのがオススメです。ゆっくりと湯船に使ったり、マラソンをしてみたりなど。心が弱ってくるほど、抵抗力も落ちて病にもかかりやすくなるため、「あ、やばいな」と思ったときほど気にかけてみてください。

体を労ってあげると、次第に心まで元気になるでしょう。資本となる体を大切にすることを念頭に置いておくことで、見えなかったものが見えてくることもあります。

 

関連記事:

借金返済のコツ|利息を払い過ぎない方法・借金地獄からすぐ解放される方法など

 

 

※こちらの記事は、法令等の改正や、個人の状況によって実際の結果が異なる可能性があります。本記事の記載内容については一切の責任を負いかねますので、内容の解釈や事実の確認は自身の責任で行い、専門家に相談いただくことを推奨いたします。