借金を家族や会社にばれずに内緒で解決!相談の仕方や解決方法は?

   2018/01/22

借金は返済したいが家族や会社には絶対バレたくない人へ

様々な事情も絡んで、家族に内緒で消費者金融でのカードローン、クレジットカードのキャッシングなどで借金をしている方は少なくないと思います。その後、収入が思うように増えず、返済が厳しくなってしまったため、今ある借金をなんとかしたいといった方もしばしばいることでしょう。ここでは、家族や職場に知られることなく、借金問題を解決する方法をお伝えしようと思います。

法的手続きによって、自分の借金がどれくらい減額される可能性があるか分かります。入力は30秒で、匿名・無料にてご利用可能です。

みんながお悩みの借金体験談

相談1:パチンコの借金相談。主婦ですが80万の借金を作ってしまいました。

完全にパチンコの依存症でした。のめり込んでいるときは自分でも依存症であると認めつつも、やめることはできませんでした。年収の多い方であれば、80万円なんてと思われるかもしれませんが、専業主婦にとっては収入がないため大きい金額です。夫にも言えずにいますが、周りには1人信用できる友人がいるので相談をしています。もし返済出来ないようであれば、弁護士に相談してみるのはどうかとのことです。

今まさに弁護士に相談をしようと思っているのですが、なるべく男性に相談するよりも女性の先生に相談ができるほうがありがたいのですが、女性の方に相談したいと思っています。あと、ひとつ気になるのは、もし私が何らかの形で借金の免除や減額を受けることが認められた場合、夫や子供がどうなるかが心配です。金輪際、消費者金融からの借金はするつもりはないですが、家族に影響があるのかが知りたいです。

相談2:カードローンを中心に400万円の借金(30代会社員)

結婚前に作った借金があります。現在結婚3年目ですが、妻には借金の返済をしていることは内緒にしています。今は共働きで生活できているのですが、子どもを授かったため妻が仕事をやめても生活ができるかどうか不安です。今まで給与明細を見せたことがなかったため、これまで通り借金を隠し通すのは難しいと考えています。カードローンを中心として、総額400万円の借金がありますが、妻や会社に内緒で債務整理をしたほうがいいのではないかと思っています。この借金は、独身時代の飲み代や旅行、自動車関係で作ったものです。

相談3:弟が奨学金を使い果たして500万円の借金(20代女性)

私の2個下の弟が約500万円の借金を負っていることが分かりました。弟は東京の大学に通っていますが、ギャンブル(パチンコや競馬等)にのめり込み、仕送りや奨学金を使い果たしてしまい、挙句の果てにはいわゆる街金にまで手を出して借金をしました。よく調べると、その街金の業者はかなりの高金利(法定金利以上の金利)で貸し出している違法な業者だということが判明しました。弟に責任があるのは言うまでもなく、借りた分についてはコツコツ返済させていくつもりです。ただ、多く取りすぎていた利子の分だけを減額してもらうことだけでもできないか悩んでいます。これまでずっと利子分だけを支払っていて、元金部分がほとんど減っていなかった状態です。父は幼少期に亡くなり、母は祖母の介護で手一杯のため、家族で頼りにできるのは私しかいない状態です。

相談4:カードローンを中心に400万円の借金(30代会社員)

結婚前に作った借金があります。現在結婚3年目ですが、妻には借金の返済をしていることは内緒にしています。今は共働きで生活できているのですが、子どもを授かったため妻が仕事をやめても生活ができるかどうか不安です。今まで給与明細を見せたことがなかったため、これまで通り借金を隠し通すのは難しいと考えています。カードローンを中心として、総額400万円の借金がありますが、妻や会社に内緒で債務整理をしたほうがいいのではないかと思っています。この借金は、独身時代の飲み代や旅行、自動車関係で作ったものです。

相談5:借金の積み重ねに危機感を抱かずいつの間にか300万円超の借金に(40代会社員)

借金地獄の真っ只中です。10年以上前から借金を負っており、もはや生活の一部になってしまっています。しかし、考えると感覚が麻痺していてその思考自体がやばいことだと気づきました。当初の返済額は毎月2万円程度だったのですが、借金が雪だるま式に増えていき、今では毎月13万円毎月払っています。タクシードライバーをしていますが、稼ぎがとてもすぐに返せる金額ではないため、副業をしようとして色々と試すも、やり方が悪いのか全く儲かりません。また、単発のバイトをしたりもしていましたが、毎月4回ある支払日は憂鬱で仕方ありません。現在では借金の総額が300万円を超えており、本当にこの借金を返済できるのかどうか不安です。一刻も早く、この借金地獄から開放されたいです。

なかなか言えない場合には弁護士への無料相談で解決方法を探ろう!

借金の解決方法を探るのにオススメしたいサイトが「街角法律相談所」です。このサイトを使うにあたってのメリットを紹介したいと思います。

借入先からの取り立て(督促)がストップする

弁護士によって金融機関へ連絡を入れることによって、金融機関から取り立ての連絡が一切なくなります。これまで本人に督促があったことを家族に知られていないのであれば、債務整理をしても問題ないでしょう。

無料で相談することも出来る!

弁護士事務所によっては、30分5,000円などと、相談をするにも料金がかかるところもあります。ただ、相談する方からしてみれば、相手の弁護士に依頼をすると決定もしたわけでもないのにお金を払うのはあまりしっくり来ないですよね。街角法律相談所では、その人に合った弁護士を紹介してもらえるため、相談料金が無料であるところを紹介してもらいしましょう。実際に相談をしてみると、「本当にこれで無料なの?」って感じる方も多くいらっしゃいます。無料相談だからといって冷ややかな雰囲気ではなく、新設に応じてくれると思いますよ。

匿名でいくら借金が減る可能性があるかを診断できる

街角法律相談所のサービス「借金診断シミュレーター」による診断は匿名で行えますので、家族はもとより、相談相手に知られることもありません。その診断結果を経て、弁護士に相談をすることが出来ます。

実際に弁護士に依頼しても家族に知られることなく進めることが出来る

連帯保証人として家族が入っていない限りは、手続きの最中でも家族や勤務先に知られることはないでしょう。また、連絡先についても事前に弁護士に伝えることで、配慮してもらえるでしょう。

法的手続きによって、自分の借金がどれくらい減額される可能性があるか分かります。入力は30秒で、匿名・無料にてご利用可能です。

実際に借金を減らす方法

弁護士に相談することで最適な債務(借金)の減額方法は教えてもらえると思いますが、実際借金を減らすための法的な手続きは以下のようなものがあります。

過払い金返還請求

返済を長年していると方であれば、あなたはもしかしたら過払いに当てはまるかもしれません。過払いというのは、利息を多く払いすぎたことを言います。詳しい説明は省きますが、2010年以前は、金融機関は今よりももっと高い金利で貸し出していました。「グレーゾーン金利」と言われるもので、今では違法な金利に当たりますが、当時は許されていました。もしその期間に返済をしているのであれば、これまで払いすぎた利息分が返ってくる可能性があります。調べてみないと分からないので、弁護士に相談して損はないでしょう。間違っていたって、なにかあるわけではないので、思い当たる節があれば調べてみましょう。なお、過払い分として100万円以上取り戻したという人が、年間1万人以上いる年もありました。

債務整理(任意整理、個人再生、自己破産)

債務整理とは、借金を法的な手続きによって減額するものです。自己破産というのは聞いたことある方がほとんどかと思います。それ以外にも、任意整理、個人再生といった手続きが存在します。

任意整理で得られる効果としては、金利部分をすべてカットして返済することが可能になります。これまで利息しか払ってこなかったけど、利息がなければ返済ができるといった方であればこの手続きが当てはまるでしょう。債務整理の中では最も軽い手続きにあたります。

個人再生(民事再生)とは、借金の元本も減らす手続きになります。借金額おおよそ5分の1程度になるということで、かなりの減額効果を見込むことが出来ますね。

自己破産は、借金が帳消し(0になる)ものです。こちらは最も効果がありますが、持ち家を処分しなくてはいけないなどのデメリットもかなり大きいため、できれば任意整理や個人再生で済むようにしたいものです。

注意点

クレジットカードの発行や更新、新たな借り入れは数年間できませんので、その辺は注意しましょう(どのような手続きをするかで利用できない年数が変わってきます)。特に家族カードを使っている場合には、ご本人の更新ができなくなる可能性がありますので、何かしらの言い訳は必要になるでしょう。借金が減額されるので、新たな借り入れができなくなること自体にそこまで不都合はないかもしれないですが、クレジットカードについては、「不要になった」「持っていると使ってしまうから持たないようにする」などの理由付けをするといいでしょう。

法的手続きによって、自分の借金がどれくらい減額される可能性があるか分かります。入力は30秒で、匿名・無料にてご利用可能です。