知らない間に自分名義で借金されていた?!そんな時の対処法

   2018/03/14

身に覚えのない借金…ければ名義は自分になっている

ある日突然自分のもとに「500万円の借金を返済してください。」という通知がきたらあなたはどうしますか?
未に覚えないことでも、ちゃんとあなたの名義で借金をしている事実を突きつけられたら、頭が真っ白になってしまうのではないでしょうか。

そんなこと自分の身におきるはずがないと思っている方が大半だと思いますが、結構な頻度で起こっていることなのです。
この記事ではそうなった場合の対処法をお教えします。

まずは、実際にあった体験談をご紹介します。

名前を勝手に使われて、知らないうちに借金されました。

私の友人が困っています。

友人が知らないうちに、名前を勝手に使われて、お金を借りられてしまい、その返済に追われているそうです。気づいた時には自分名義の借金があり、「・・・えっ?何で?」ということだそうです。

1:名前を偽ってお金を借りることが出来るのでしょうか?
2:名前を偽っているのですから、この契約は無効では?
3:知らないうちに借金を背負わされたのに、返済しなくてはいけないのでしょうか?

引用元:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/

親が勝手に私の名義で消費者金融で借金していました。

25歳の女です。
四年前に勝手に消費者金融で私の名義で
50万円ほどの借金をしていたことが
滞納のハガキが来て発覚しました。

昔からお金にはルーズな母と義理父で
散々迷惑をかけられてもううんざりです。
消費者金融の人にそのことを伝えても
親と一緒に店舗に来て証明してもらえないと
私の借金になると言われました。

このまま私の名義になるのは困ります。
もう親にも愛想が尽きたので、警察に被害届を出そうかと思います。被害届は出せるのでしょうか?

引用元:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/

見ず知らずの人から身近な人まで

実際にあった2件の事例を紹介しました。本当に面識のない人に不正利用されているケースもあれば、なんと自分の実親や、家族から勝手に借金させられていたというケースもあるのです。(そして、結構多いのが家族のパターンなんですね)

知りたいのは、自分が背負った借金を自分で返済しなくてはいけないのか?という部分ですが
結論から言うと、身に覚えのない借金は例え自分名義でも返済義務はない。です。

弁護士に内容証明を作ってもらう必要がある

返済義務はないことがわかりましたが、肝心なのは自分が正であるという主張をすることです。
そのためには内容証明の提出が必要になってくるので、まずは弁護士に相談するのが一番の近道でしょう。

下記の借金返済のサイトから弁護士に無料で相談できるので、おすすめです。

下手に自分で動いて、返さなくていいはずの借金を背負うことにならないよう、まずはプロに相談するのが間違いないです。

ポイントは、身に覚えのない借金については業者に直接連絡を取らないこと。また、1円も返済を行わないことです。
このポイントをおさえて、冷静に弁護士の相談するのが良いでしょう。