多重債務を相談・解決するには?対処法を紹介します

   2018/01/17

多重債務とは?

多重債務とは、2社以上の金融機関から借り入れを行い、返済できずにある借金を指します。
なお、多重債務者(2社以上から借金をしている人)は全国に400万人ほどいます。
2010年に貸金業法が改正されたこともあり、これでも減ってはいるのですがまだまだ多いですね。

多重債務になる理由

このような借金苦、多重債務に陥る人の理由として、以下のようなことが挙げられます。
(理由に挙げられるのが多い順に並べています)
・生活費、教育費の不足(低収入、収入不足によるもの)
・商品やサービスの購入
・事業資金の補てん
・住宅ローン等の借金返済
・ギャンブル、遊興費

多重債務は誰にでも起こりうる

上記の多重債務に陥った理由を見ると、低収入などを原因とした、致し方ない理由によるものが多いです。
これは決して、収入がないほうが悪いとはいえません。
家庭や健康などの事情から、他の人よりも大きなハンデを背負っているのです。

多重債務に悩んでいたらすぐに相談を

今ある借金をずっと返済し続けていて、いつか完済できますか?
完済はいつ頃になりますか?
もし今の時点で完済の目処がついていないのであれば、ひょっとすればそれは完済することができない借金かもしれません
もし、金利の返済で手一杯になっていて、元金がほとんど減っていない状況であれば、それは赤信号でしょう。
そんなときには、今の状況を続けることはなく、まずは専門家へ相談しましょう。
下記の借金減額シミュレーターを利用することによって、今の借金が法的な手続きでどれほど減るか確認することができます
自己破産をせずに解決する方法もありますので、まずは試してみるだけでも損はないでしょう。

今すぐ借金問題を解決したい方は、借金がいくら減額されるかをお調べいただけます。

債務整理に強い弁護士と無料相談もできます。入力は30秒で、匿名・無料にてご利用可能です。

督促は今すぐにストップさせることができます!

借金に追われる状態がずっと続くと、自分を客観視することができなくなってしまうでしょう。無我夢中で借金を返済し続け、いつ返済できるかも見当がつかずに、ひたすら返していく・・・。
本当は自分でも分かっているのかもしれないですが、半ば意地になってしまうところもあるでしょう。
しかし、いつかその生活に自分の身も心も潰されてしまい、爆発します。
そんなことにならないように、今からちゃんと向き合うことができれば、借金問題にも光が見えるかも知れません。
専門家へ借金問題について相談して、いざ借金を減額する手続きをすることになると、取り立てもしばらくの間ストップして、借金に悩まされない時間が来ます。
その間に、今まで失った時間を取り戻しましょう。冷静になって色々と考えましょう。そして、借金問題を解決する糸口を掴みましょう。
あなた一人で悩むのではなく、専門家の力を借りて借金生活を脱出しましょう!

今すぐ借金問題を解決したい方は、借金がいくら減額されるかをお調べいただけます。

債務整理に強い弁護士と無料相談もできます。入力は30秒で、匿名・無料にてご利用可能です。