【借金返済方法は?】キャバクラで借金地獄になった体験談

   2018/04/04

こんなはずじゃなかった…キャバクラで借金

今回はキャバクラ漬けになって借金地獄になってしまった体験談をお届けしたいと思います。男性なら、キャバクラに行って、お金をたくさん使ってしまい、ほろ苦い思いをした人もいるのではないでしょうか。

借金地獄に至るまでの経緯や、借金地獄からの生還方法について記載いたしますので、反面教師にしたり、実際にこのような窮地に陥ってしまっている方へ役立てていただく情報になればと思います。

今すぐ借金問題を解決したい方は、借金がいくら減額されるかをお調べいただけます。
債務整理に強い弁護士と無料相談もできます。入力は30秒で、匿名・無料にてご利用可能です。

社会人になってキャバクラにハマった

「返せない奨学金」が新卒社会人を借金地獄へと苦しめる

私は20代独身のサラリーマンです。キャバクラに行き始めたのは、社会人になったばかりの頃でした。

出会いがなかったというわけではなかったのですが、私は大人数で行動したり、合コンなどに参加することが苦手です。

また、大学の時の友達や、会社の同僚など、身近なコミュニティに恋人を作りたくなかったのです。別れた場合などに周りから変に気を遣われたり、同じコミュニティの中でギスギスしたような関係になりたくなかったからです。

ある時、ふと一人でキャバクラに行きました。

自分のテーブルについてくれた女の子は、年下でキャバクラにはいなそうなタイプの純粋な女の子でしたした。趣味や性格も合っていて、一緒にいて心地の良い女の子でした。

プライベートでもキャバ嬢と会うようになるが…

初めて行ってからすぐに連絡先を交換しました。プライベートでも会うようになりました。しかし、向こうはキャバクラしか仕事をしていないため、お店にも引き続き来て欲しいと言ってきました。

恋愛感情は勿論あったのですが、楽しい時間がなくなってしまうことのほうが嫌だったので、それからも何度も通っていました。

1週間に3〜4回ほど通い、一回の会計では多いときは10万円程度支払っていました。お店の店長とも仲良くなり、そのまま朝まで居続けることも、少なくありませんでした。

ついには借金を…気付けば300万円もの金額まで

普通に考えればこんな生活が続くわけないと思うはずですが、当時は我を忘れてて、キャバクラに通い続けてしまい、気づいてみれば、銀行系カードローンやクレジットカードのキャッシングを繰り返しており、多重債務状態。借金は300万円程度まで膨らんでおりました。

気づいた時にはすでに手遅れで、経済的にはもちろんのこと、社会的にもダメな人間になっていました。多額の借金を抱えたことにより、精神的にも追いやられてしまい、仕事にも手がつかなくなってしまいました。

やがて私は、当時勤めていた会社を退職し、フリーターになりました。借金の返済をするには、当然、会社員でいた方が、返済ははかどりますが、そのような精神状況ではなかったのです。

思ってはいましたが、やはりフリーターになることで、借金の返済ペースは悪く、毎月借金を返済しても、利息分に充当されるのみで肝心の元金は全く減っていきません。

債務整理で借金を大幅に減額することを決意

もう限界だと感じた私は、ネットで色々と調べているうちに、債務整理について知ることになりました。

債務整理は法的にも認められたられた借金の減額手続きで、主に弁護士を通して行われるものです。債務整理にはいくつか種類があって任意整理、個人再生、自己破産の3つです。

自己破産しか聞いたことありませんでしたが、他にも借金をなくすための手続きがあるということを初めて知りました。

自己破産は、持ち家や財産がなくなってしまうのですが、失うものがないような形で借金減額の手続きをすることができると担当の弁護士の方より教えていただきました。

私は個人再生という手続きをすることになりました。借金額の80%を支払わなくてもよくなるというもので、手続きはほとんど弁護士の方に任せる形で進めることができました。

おまけに、金融機関からの督促も弁護士の方に、手続きを依頼した瞬間にストップしてもらうことができました。また手続きが終わるまで、返済しなくてもよいということになりました。

手続きは約半年ほどかかりましたので、その半年間は借金のことから解放され、自らの社会復帰のために時間を使えました。

今すぐ借金問題を解決したい方は、借金がいくら減額されるかをお調べいただけます。
債務整理に強い弁護士と無料相談もできます。入力は30秒で、匿名・無料にてご利用可能です。

教訓

債務整理を終えた後、当然ですがもうそのキャバクラには行っていません。無事に正社員として再スタートを切ることもでき、今では普通の暮らしを送れています。

今回の債務整理は、人生の高い授業料だと思うことにし、欲に溺れないように自分を律しながら前を向いて頑張っていきたいと思います。

借金でお悩みの方に言えることは、借金問題はダラダラせずに行動することが肝心であるということです。いち早く行動することで、自分の生活が元に戻れるのも早くなりますし、精神的にも落ち着くことができます。

借金が原因で自殺する人も多いので、そんなことにならないよう、弁護士などの法律の専門家に早く相談したほうがいいと思います。

借金問題をいち早く解決できることを願っております。

今すぐ借金問題を解決したい方は、借金がいくら減額されるかをお調べいただけます。

債務整理に強い弁護士と無料相談もできます。入力は30秒で、匿名・無料にてご利用可能です。