多重債務者はどれぐらいいる?相談方法や救済システムを紹介

   2018/01/15

多重債務者とは?日本にはどれぐらいいるの?

日本にはかなりの多重債務者がいると言われてます。多重債務とは、複数の金融機関などからお金を借り入れて借金を背負っている状況のことです。

全国の消費生活センターに寄せられている相談件数は5万件程度にも及ぶと言われています。消費生活センターへの相談件数でこんなにあるのですから、氷山の一角と考えるべきでしょう。

この相談件数からも伺えるように、多重債務者は150万~200万人はいるのではないかと言われております。

警察庁によれば、多額の債務や事業の失敗などの経済生活問題を理由とした自殺件数が年間8,000人ほどいるとのことです。

多重債務者はどんな人?

多重債務に陥る人の約6割は200万円以下の年収となっています。

国民生活センターの資料に、借金についてまとめたレポートがありましたので、その内容を紐解いていきたいとおもいます。

こちらの回答は複数回答形式になっていますので、合計して100%にならないことを前置きしておきます。

借金の理由

収入の減少によるものが45%程度、借金返済に充てるためのものが約50%となっています。このように、生活自体が成り立たないことによる借金が多いのです。

物品購入やギャンブル費、遊興費などが理由での借金は、それぞれ10%程度しかありません。意外かもしれないですね。

借入先のうち最も多いのは、消費者金融からの借り入れとなっております。続いて、信販会社、銀行などの金融機関となっております。消費者金融と信販会社の両方からの借り入れがある人は半数近くになっています。

借り入れの総額は、500万円以上が40%近くを占める

多重債務者の40%程度が、500万円以上の借金をしているようです。

このような金額は、年収の少ない方にとっては、さすがに返済できないですよね。このような多額の借金を抱えた人たちの末路は、やはり債務整理と言ったことが多いようです。

と言うのも、すでに借金を返済するために収入のほとんどが当てられてしまってしまう、借金の奴隷になってしまってる人が多いでしょう。

おそらく借金を返済してると言っても、返済金額のほとんどが借金の金利部分に充当されてしまっているのが多いのではないでしょうか。

そうなると、利息だけを毎月払っているだけで、元金がちっとも減っていかないという状況に陥ります。

この状態では、いつまでも借金を返済することはできません。そしてこのような自転車操業がいつまでも続くわけありません。

もし借金返済をなんとかしたいと考えているのであれば、早めに債務整理などをしておいたほうがいいでしょう。

数年後、10年後と状況が変わらないことが目に見えているのであれば、今すぐ解決することに越したことはないでしょう。

 

今すぐ借金問題を解決したい方は、借金がいくら減額されるかをお調べいただけます。

債務整理に強い弁護士と無料相談もできます。入力は30秒で、匿名・無料にてご利用可能です。

債務整理のメリットとデメリットを知ろう

債務整理をことに対して、抵抗感を抱く方も当然いらっしゃるでしょう。

たしかに、債務整理にはデメリットもあります。しかし、デメリットとメリットを比較した場合にメリットの方がはるかに大きいのではないかと考えます。

と言うのも、債務整理をした場合には、信用情報機関のブラックリストに登録されることになり、金融機関からお金を借りられなくなったりクレジットカードを持てないなどの不自由はあります。

しかしこの様な状況がずっと続くわけではありません。何年か経つと、信用情報機関に登録されたブラックリストは消滅することになります。

また、自己破産をせずに借金を大幅に減額できる方法もありますし、持ち家などが没収されることもなく解決することもできます。一言で言ってしまえば、このブラックリスト登録期間を乗り切れば、借金もない自由な生活が約束されているのです。

つまり短期的にはデメリットだったとしてもこれらは消すことができるのです。

それに対してメリットはたくさんあります。

まず言うまでもありませんが、現在の借金を、一部またはほぼ全てなくすことができます。

さらに弁護士などを通して債務整理をする手続きを依頼した瞬間に、取り立てなどもストップさせられることができます。

この時点から、借金返済をしなくてもよくなるため、精神的にも借金地獄から解放されることになります。

まとめ:迷っているならまずは借金問題を相談しよう

もし、借金問題で頭を抱えていて、完済できるかどうか不安になっている方は、弁護士などの法律の専門家に相談してみましょう。どのようなプランで借金返済をすればいいか、懇切丁寧に教えてもらえますよ。

借金問題は、一人で悩んでも解決はできません。まずは、相談することが借金問題を解決する第一歩ではないでしょうか。借金問題がいち早く解決できることを願っております。

 

今すぐ借金問題を解決したい方は、借金がいくら減額されるかをお調べいただけます。

債務整理に強い弁護士と無料相談もできます。入力は30秒で、匿名・無料にてご利用可能です。