みんなが借金をしてしまう理由ベスト10!対処法も

   2018/01/15

借金の理由ランキングベスト10

多くの人は「借金」は自分には無縁と思っているのではないでしょうか?
ところが、理由は意外にも身近な原因だったりするのです。

gooのデータでは、借金の理由ランキングトップ10は以下のようになっています。

第1位:失職/退職
第2位:結婚式/歓迎会
第3位:旅行直後
第4位:引越し
第5位:財布を無くした・紛失
第6位:学費(奨学金)
第7位:帰省した時
第8位:衝動買いする時
第9位:倒産
第10位:ギャンブル/遊び

奨学金などはイメージがつきますが、意外にも「結婚式」のような行事もあるのですね。

上位三件について詳しく見ていきましょう。

失職/退職による借金

会社を何らかの理由で退職したり、予期せぬタイミングで失職する場合です。計画的に退職する場合は次の会社も決まっていたりするので、このケースは要するにクビといったところでしょうか。

貯金などしていた場合でも、就職先が決まっていない状況で失職するとすぐに貯金がそこを尽きてしまうでしょう。雇用形態にもより色々とリスクがある場合は事前に転職先などを見つけておくのがオススメです。

結婚式による借金

これは意外ですね。結婚式は人生のイベントにおいて大事ですが、お金が無い場合「必須」で行う必要はないものですから、これが上位の理由というのに驚きです。豪華にすればするほどお金がかかりますから、見栄をはって大きいイベントにしてしまう人が多いのでしょう。
身の丈にあった結婚式をすればいいのですが、テンションが上がっているという状況もあり、あれもこれもオプションをつけて多額になり、「後悔したくない」という思いで借金をしてしまうケースが多いそうです。

最初の見積り金額よりも高くなったというケースは半分以上の人が経験しているみたいです。内容に妥協したくないという人は、例えば、あまり人気の無い季節に行うなど、工夫が必要かもしれませんね。

また、ご祝儀による借金もあるみたいです。「付き合いで断れない」や、「自分のときは来てもらったから」という理由でなかなか断れずに借金をしてまで参列をする人もいるみたいです。
結婚式を挙げる人も借金をしてまで参列をしてほしくはないと思うので、そこは正直に経済的に難しいことを伝え、贈り物のみにするなど、冷静に考えてみるのが良いでしょう。

旅行直後による借金

これも結婚式と似ていますが「必須」ではないものにたいしての借金ですね。
旅行も「せっかくだから」という思いで色々と旅行先で散財してしまう人が多いようです。特に海外などになると、ついついお金が足りなくなるとクレジットカードで支払ってしまいがちなので、引き落とし額を見て唖然とするケースも多いようですね。

旅行は必ず余裕資金で行うようにしましょう。

どうしても借金をしてしまったら

まずは、プロに相談することがオススメです。当事者は「早く返済しないと」という思いで悩んでしまいますから、しっかりと返済計画を立てて、整理をしましょう。

今の自分の債務について診断できるツールもあります。

今すぐ借金問題を解決したい方は、借金がいくら減額されるかをお調べいただけます。

債務整理に強い弁護士と無料相談もできます。入力は30秒で、匿名・無料にてご利用可能です。

 

もし、借金を何社からもしている場合は、過払い金が発生している可能性もあるので、こういった診断を行って整理するのが借金返済への近道ですよ。