ガチャで借金?止まらない廃課金、辞められない時の対処法

   2019/02/08

ソーシャルゲームのガチャで借金をする人が続出

一度は皆さんも何らかのソーシャルゲームをプレイしたことはあるのではないでしょうか。
ソーシャルゲームは無課金でも遊べるように設計されているのが多いので、誰でも簡単に、そして手軽にプレイすることが出来ます。
PS4やNintendo Switch等の据え置きゲームやPCオンラインゲーム等はソフト買い切りですが、ソーシャルゲームは無料でスタートできる反面、課金を始めると青天井になり、クレジットカードから簡単に課金出来るので借金がたまっていく人が続出しているのです。

強いキャラやレアキャラを手に入れたりするとゲームが攻略できるため、一度課金をすると「こんなに投資したのに」という気持ちになり、ずっと続けてしまうという特徴があるのです。また、好きなアニメやゲームの推しキャラクターを揃えたいというコレクター魂に火がつく人も居ます。

しかも、ゲーム内で高いランクなどを常に維持するとなると、毎月ウン万円以上も課金してしまうこともあるため、なかなか抜け出すことが出来ないのです。

ソシャゲに課金し続けるのはどんな人達?

ソシャゲを運営する会社側から優遇されるのは総課金額の高いコアユーザー達。課金額の高い人たちは1ヵ月に10万以上課金をしている人もいます。10万円以上を課金出来るわけですから、比較的お金に余裕のある30代~40代が多いと言われています。

職業は自営業の社長、マンションのオーナー、配信者等様々ですが、共通しているのは自由な時間が多い&高所得といったものが考えられます。スーパーセルが運営しているクラロワやクラクラ等も高課金ユーザーが多い&経営者が多いと話題になっています。

もちろん、無課金で楽しんでいる人の方が大半で、課金率は全体の20%ぐらいが平均と言われています。

お金が無い人ほど無理な課金をする特徴がある

年収が高いなど金銭的に余裕がある人がゲーム課金をしている一方で、年収が低い人ほど破産をするような無理な課金をしている傾向にあるという調査結果が出たのです。

高所得者と低所得者の違いは所得の差だけではありません。
日々の生活がどれほど満たされているか、という部分に差が開いているのです。

低所得者ほど日々の生活に満たされていなく、誰かに認められたいという承認欲求が強いのです。
ガチャで神引きしたり、強いキャラを使って難易度の高いステージをクリアしたり、ランキング乗ったりした際に、Twitter等のSNSでスクショを晒す光景をよく見るかと思いますが、その行動は「誉められたい」「自慢したい」という気持ちから行っている行動なのです。

こういった衝動は日々の生活で高所得の層(社会的に地位が高い人)は、低所得者の層に比べて少なく、理性的に課金をしてゲームを純粋に楽しめることできるというわけです。

こういった理由から、自慢したい衝動を我慢できず、そのために無理な課金をし続けてしまうのです。
ネットでは一目おかれる存在で居られるわけですから、その存在まで失うのが怖いとまで思ってしまい、課金せざるをえない負のスパイラルに陥るケースもあるのです。

廃課金ユーザーを増出させる「ガチャ」という仕組み

一般的な課金ポイントとして多く存在しているのが「ガチャ」もしくは「ガシャ」(ゲームによって名称は差異があります)というものです。

何故、「ガチャ」を引きたくなってしまうのでしょうか。それは、無課金勢では決して課金勢に勝てないゲームバランスになっているのが大きな要因です。
ゲーム会社からすると課金していくれている人を第一に考えるのは当然のことですし、いかに課金をしてもらうかを考えることも重要です。
ただ、無課金の人の方が多いわけですから、そういったユーザーを離脱させるのも大きな損出と言えます。

なので、ごく自然に上品に(笑)課金している人たちが無課金で遊んでいる人たちに勝てる世界を描くことが重要なのです。

ゲームの種類によって様々ではありますが、プレイ時間を長くしたり、技術を磨いたりすることによって多少差が縮まることがあっても、長くやれば必ず課金している方、しかもたくさんの額を課金している方が勝てる仕組みになっているのです。

そうしたゲームに出会った時に多くの人は「くそゲーなのでやめる」という判断・宣言をしますが、一方で課金勢に対する怒りや嫉妬から、自身も課金をしてしまう人も少なくありません。そして課金をすると無課金勢に勝てるようになるのでますます課金の頻度が加速し、辞められなくなってしまうのです。

スマホゲームの課金の支払いをリボ払いに変更した結果

借金返済アプリ

ソシャゲ「26万円」爆死というワードが少し前に話題になりました。
人気スマホゲーム「Fate/Grand Order(FGO)」のガチャで、とあるユーザーが、ガチャに約26万円を投じるも、お目当てのキャラクター「マーリン」を引けなかったことを報告し、ネットを震撼させたという事件です。

もちろんこの1件のみならず、普段から課金は常時しているものの、特別イベント等でプラスで課金しているものになります。相当の額ですし、1か月の給料を余裕で超えてしまうこともあるでしょう。
この1件で、さらに驚いたのがこのツイートを見たユーザーたちの同調です。

“ぼくは課金しすぎてクレジットカードどころかカードローン5社に手を出してしまい絶賛多重債務中です!”
“あなたは甘い。私は楽天カード30万限度額、クレジットカード65万ソシャゲで借金ありますが今月37万マギレコにつかいましたよ?”

等と多重債務の告白をそれぞれがしだしました。このように、クレジットカード払いで多額の課金をしてしまった場合、収入がおいつかないのでリボ払いにすると、さらに返済に追われ、課金も続けてしまい、借金地獄が始まります。

借り入れをしているなら今すぐ借金の減額をして

上記のように金融会社から借入をしてしまっている状態であれば、借金の減額が出来る可能性があります。過払い金というものですね。多すぎる利息を払いすぎて、元金の返済が出来ないのはもともこもないので、まずは借金の減額をし、着実に返済スケジュールを立てて行きましょう。

借金返済シュミレーターを使用すれば、今の借金の状況からどれくらい減額が可能かがわかります。
同時に、返済までのシミュレーションが出来るのであとどれくらいの期間で借金の返済が可能かもわかります。
弁護士に相談するとなるとお金がかかってしまいますが、上記であれば無料で利用できるので、一度試してみてください。

 

ガチャの仕掛けを理解して課金にセーブを

まずはゲーム内通貨が感覚を麻痺させている可能性が高いです。「石」、「ダイヤ」などと言われることが多いですが1個=1円ではないため、計算が難しく、簡単に使ってしまうのです。
また、毎月のように期間イベントなどが開催され、新しいキャラが追加されます。このキャラをゲットしないと勝てない仕組みになるので、ずっと課金をし続けなければなりません。
無課金の人は、課金者には勝てないように設計されているのです。

まずは借金返済を

上記のように、ずっと課金を続けなければ勝てない仕組みを理解し、自分の余った時間を使って無理のない程度に遊ぶのが一番ストレスが無いですし、課金をやめれる第一歩です。

課金で借金をしてしまっている人は、まずは借金を整理しましょう。

先程も紹介しましたが、このシュミレーターを使うと、多額の借金をしている場合、どれぐらい減額されるかが分かります。
手当たり次第に返済を行う前にまずは診断を行う方が効率的でしょう。

整理を行わないと利息分も増えていく一方ですので、まずはちゃんと借金を把握しておくことが大事ですね。