借金生活から脱出する3つの方法

 

借金に困っているなら試してほしい

この記事に辿り着いている時点で本人が借金をしているか身近な人が借金苦で困ってる方だと思いますが、今から紹介する方法は確実に借金を完済する前に、これ以上借金をしないために普段の生活や、何気ない日常の行動で気をつけておきたいポイントを説明します。
また、幾つかの方法は必ずしも自分にピッタリあったものとは限らないので、自分に当てはめられることから始めましょう。

1.クレジットカードは使わない

特に社会人であれば一枚は持っているクレジットカードですが、これが借金増額の原因として大幅を占めているでしょう。
節度を守って使用すればもちろん便利なクレジットカードですが、金額の麻痺などが起こりやすいため、キャッシュフローが間に合わなくなる人が多いのです。

借金があります。
25歳独身、社会人女性。実家暮らし正社員、月収手取りで15万。

クレジットカード三社で、合計250万近くの借金があります。
一社10万、一社30万、一社クレジット150万・キ
ャッシング50万です。

年齢的にも結婚を考えるようになり、今までの自分の愚かさに気づきました。
大学生の頃大失恋をして、その時から金銭感覚がおかしくなり、最近は返済で給料が消え、またクレジットカードを使う、という状況です。

引用:知恵袋

2.シンプルに節約。まずはこれ

クレジットカードで自由に購入できる機会をなくすと、自然とお金の使い道が変わってきます。
カードで買っちゃおうとなっていたシーンも、手持ちがないと銀行に降ろしに行かなければならなくなり、冷静に考えると購入は必要ないと思いとどまるケースが増えてきます。
その調子で、無駄な購入は無いか一度改めて考えてみましょう。家計簿をつけるのもおすすめですよ。

借金があります。
25歳独身、社会人女性。実家暮らし正社員、月収手取りで15万。

クレジットカード三社で、合計250万近くの借金があります。
一社10万、一社30万、一社クレジット150万・キ
ャッシング50万です。

年齢的にも結婚を考えるようになり、今までの自分の愚かさに気づきました。
大学生の頃大失恋をして、その時から金銭感覚がおかしくなり、最近は返済で給料が消え、またクレジットカードを使う、という状況です。

引用:知恵袋

3.基盤が出来たら借金完済の準備を

上記2つのケースを自分の生活リズムに合わせて当てはめて基盤が出来たら完済に向けて踏み出していいと思います。
まずは、WEB上で完済に向けて診断できるツールがあるのでそちらがおすすめです。

 

このシュミレーターを使うと、多重に借金をしている場合、減額になる可能性がどれくらいあるかが簡単にわかります。

払い過ぎている利息など返ってくるケースがあるのでまずは診断してみると良いと思います。