女性の借金│借金地獄に陥った理由と返済方法を考える

   2018/01/15

借金ってなんだか男性がたくさん抱えているイメージありますよね。しかし女性にも借金を抱えてしまう可能性は大いにあります。今すでに借金地獄の毎日を送っている女性の方向けに、ここでは実際のエピソードを紹介しながら解消方法をお伝えしていきます。ぜひ輝かしい毎日を取り戻しましょう。

女性が借金に陥る原因・理由とは?

まず借金にはたくさんの用途や原因などがあります。これを読んでいる女性の中には、「自分は絶対に借金なんてしない。借金地獄なんてありえない。借金とは無縁」と思ってきた方いるのではないでしょうか。この考え方はとても危険です。まずはこの考え方から改めましょう。みなさん知らぬ間に底なし沼にはまっていってしまうのです。

1:借金とは無縁だった人生のはずが…不倫で慰謝料を請求されることに

・独身のA子さん(27歳)

・周りの女子友達は続々と結婚・出産

・婚活中

銀行に勤めているA子。ある日異動があり新しい部署へ配属になりました。新部署には以前から憧れていた男性の先輩社員(C男)がいます。その男性は48歳でB子とは21歳も年が離れているんです。もちろん既婚者で子供は2人いました。そんなある日、会社の飲み会があり終電を逃してしまったA子。ほかにも同じような人がいたので朝までみんなで飲みに行くことになりました。その中にC男もいました。A子は興味本位でC男に近づきました。それからというものお互い惹かれあい、二人きりで会うことに。A子もC男もどんどんはまっていき二人の関係は2年ほど続きます。しかし二人だけの世界はいきなり終わってしまうのです。みなさんご想像通り、この関係がC男の奥様にばれてしまうのです。もちろんA子は訴えられ、慰謝料を200万円請求されることになりました。社会的地位も失くし、29歳という結婚適齢期真っ只中のA子は人生のどん底です。自業自得ですが、A子はどうしていいかわからず、誰にも相談できないため、弁護士に相談することにしました。なんとか返済のめどがたち、A子は今後非道徳的なことは一切しないと心に近い新しい人生を歩み始めたのです。

怖がらず第一歩を踏み出しましょう

弁護士に相談だなんて敷居が高くてなかなか踏み切れないですよね。もちろん相談料が高い弁護士事務所もあるようですが、今は初回の相談は無料だったり、相談料も安めに設定されているところもあるようです。まずは怖がらず、自分にあったところを探し第一歩を踏み出してみてください。

まとめ

人生一度きり。借金まみれの返済地獄で終わるなんて絶対嫌ですよね。今はネットでいろいろな情報がすぐに見れますので、明るい未来を歩む糸口を見つけ出してください。

以下のリンクより、借金がいくら減額されるかを調べることもできます。債務整理に強い弁護士と無料相談もできます。入力は30秒で、匿名・無料にてご利用可能です。