【廃課金】ゲーム(ソシャゲ)課金で借金!そんなときの対処法は?

   2018/09/03

いまやソシャゲをやるのが当たり前になっている日常。電車などの移動時間やスキマ時間だけでなく、家でもずっとのめり込んでいる人も多いのではないでしょうか。
App storeやGoogle playのやアプリランキングでも、ゲームが上位をほぼ占めていますね。
Fate/GrandOrder、モンスト、パズドラ、ツムツム、パワプロ・・・この辺のひとつぐらいはやったことのある方が大多数ではないでしょうか。
ソシャゲって楽しいですし、ついつい熱くなってしまいます。

とあるきっかけで課金ユーザーに!そこからは毎月数万円を課金

自分もあるソシャゲをやり始めて、1年半ぐらいは無課金ユーザーだったのですが、あるきっかけで課金してしまいました。
無課金でも十分に楽しめるのがソシャゲですが、プレイすればするほど、もっと強くなりたいとか、もっとこうやったら楽しめるとか考え始めてしまうのです。
挙げ句、月3〜5万円はコンスタントに課金しています。
あんまり考えたくないのですが、年に換算してみると恐ろしいですよね。
怖いのは、ソシャゲの課金ユーザーの多くの方が、コンスタントに課金しているところです。
なぜコンスタントに課金するかというと、常にゲーム内で強い状態(上位ランクを保つなど)でいるためには、定期的な課金を強いられるような仕掛けになっているからです。
三菱総研のソシャゲに関する意識調査では、驚くべき実態が明らかになっています。

週5回以上ソシャゲをやる成人は5割超も

スマホゲーム(ここでいうソシャゲ)の利用率に関する記載がありましたのでお伝えしたいと思います。
実は、週5回以上ゲームをする、いわゆるベビーユーザーが、成人の4〜5割を占めるのです。
これって恐ろしくないですか?
要するに、常に「課金したいなぁ」という状況に週5回以上晒されているといっても過言ではないですよね。
特に学生や若年層の社会人がソシャゲをする頻度が高いため、同様に課金率も高いのではないでしょうか。
しかし、こういった若年層はあまり所得が無いにも関わらず、課金をしてしまうのは身の丈に合わないとも言えるでしょう。

キャリア決済は要注意!

キャリア決済(携帯料金と合わせて支払い)となると、設定も利用もかなり簡単です。
また、請求金額が確定するまで支払予定の金額を見ないことも多いですよね。
そうなると、「これぐらい使ったっけなぁー」といったどんぶり勘定になりやすいです。
蓋を開けてみると、多額の請求金額が待っていたというのも、ソシャゲの課金ユーザーあるあるだと思います。
携帯料金の何倍もの金額ががキャリアから請求されます。

課金で借金漬けになってしまったら?

毎月数万程度の課金を続けるとなると、1年で50万円、2年で100万円を超えますね。
となると、借金をしてソシャゲをやっている人も少なくないのではないでしょうか。
もし、既に借金をしており、完済が今後にわたっても難しいと言うのであれば、債務整理しかないでしょう。
債務整理とは、弁護士や司法書士に依頼することによって、借金を減額してもらえる法的な手続きとなります。
債務整理といえば自己破産も含まれますが、自己破産をしなくても解決できる債務整理手続きもありますので、相談してみたほうがいいでしょう。

今すぐ借金問題を解決したい方は、借金がいくら減額されるかをお調べいただけます。

債務整理に強い弁護士と無料相談もできます。入力は30秒で、匿名・無料にてご利用可能です。