2018年おすすめの借金返済アプリを紹介!完済するならこれをインストール

   2018/03/27

いまの借金を完済するにはお金の管理が絶対条件

今ある借金を完済するために、一番最初に行うことは「お金の管理方法」を決めること。
理由は色々あるかもしれませんが、お金を散財して借金をしてしまった人はなおさら必要です。
無駄な出費を控えるためにも、管理をすることは借金返済においてとても重要なこととなります。

お金の管理を継続して行う これが大事なのです。

管理方法でアプリがおすすめな理由

 

借金返済アプリ

借金返済方法のツールとしては色々と方法がありますが、なぜアプリが良いのか。
それは、以下の通りです。

①出先等でお金を使った瞬間にすぐ記録できる

②自分のお金の使い方について分析を行ってくれる

③簡単に入力できるので継続しやすい

継続的に管理を行う必要があるため、「お金を使ったら入力する」という行動をクセにしておかなければなりません。1日の終わりにまとめて入力する方法だと、抜け漏れがありますし、意識として低くなります。
結果、継続的に管理をするところから遠ざかります。

アプリを使えば、常にスマホは持っているため上記が解決されるというわけです。今は便利な機能がたくさんついた家計簿などもあるので、そちらを紹介ていきたいと思います。

アプリの前に借金返済シュミレーターを利用してみる

アプリでまず借金返済の計画を自分なりに立てるのも重要ですが、一番安心で素早いのがやはり専門家に相談することです。

専門家に相談して、その後に日々の生活はアプリで管理する、というのが理想的です。
弁護士の事務所が提供しているWEBサービスで「借金返済シミュレーター」とうものがあります。
自分の借金返済のシミュレーションが無料・匿名で行えて、今の借金がどれくらいまで減額できるかもわかります。そちらを試してみるのもおすすめです。弁護士事務所が運営しているサービスなので、利用している人も多いです。

おすすめ家計簿アプリ3選

Zaim(ザイム)

『家計簿で挫折した84%が「続けられる」と回答』

Zaim(ザイム)のアプリのすごいところはデータ取り込み機能に加え、確定申告用の医療費の計算を自動で行う機能までついているとことです。

細かく詳細まで記録をつけたいという人にはおすすめです。その分分析も精度の高いものとなります。

Moneytree(マネーツリー)

『国内外で使用されている家計簿アプリ!』

レシートの読み取り機能はついていないという欠点はありつつも、金融機関の連携は機能としてしっかりしています。画面が見やすいといった意見が多いので、まずはインストールしてみてはいかがでしょうか。

 

マネーフォワード(Money Forward)

『Google Playで「2014年・2015年ベストアプリ」と2年連続受賞の家計簿アプリ』

マネーフォワード(Money Forward)は、上記2つのアプリと同様に銀行口座やクレジットカードとデータ連携している機能に加え、家計簿を自動作成してくれます。

そして、レシートをスマホカメラで撮ると自動認識で出金データを作成してくれるため、簡単に入力を行うことが出来ます。利用者は多いです。

家計簿アプリよりも本格的!『金利・ローン計算アプリ』

最初に紹介したのは自分の収支や残高について詳細にわかる便利なアプリですが、ローンや金利などをいくら払うことが必要になるか、等が把握できるアプリもあります。

借金額がかなり多い場合や。多重債務者には便利なアプリですね。

ローン計算 iLoan Calc

ボーナス払い・繰上げ返済対応のローン計算機

月々の支払額、総支払額、繰上げ返済、完済日等などがシミュレーションにて算出可能です。
また、複数のローンがある場合は、同時に管理をすることも可能な機能がついています。
ローン計算アプリとしてかなり精度が高いものとなっています。

まとめ

アプリで返済への近道になることは確かです。まずは自分の意識を高めなくてはずっとダラダラしてしまうものです。「たかがアプリ」なんて思わずに、無料で使えるサービスなのですから、重い腰を上げて始めてみましょう。コツコツとした努力が重要となってきます。