金額・理由別の借金返済方法まとめ

 

借金返済
当サイトで紹介している記事が100記事を超えましたので、ここで様々なケースの借金についてまとめてみたいと思います。

「借金をなんとかしたい」といえど、借金額別、理由別に対処法は異なります。様々な事情に考慮して、当サイトで紹介している記事まとめてみました。どうぞお役立てください。

※下記の金額別の借金については、主にカードローン、キャッシングでの金額です

~50万円の借金

借金50万円という金額は、返せない金額ではないものの、重たくのしかかってくるもの。いち早く完済に近づけるためにどのようにすればいいのかを紹介しております。

100万円の借金

3桁の借金となると、普通に返していくと数年以上かかってしまう場合があります。また、月々の返済額が少ない場合には、返済金額に占める利息部分の割合が多く、なかなか元金が減らないといったことがあります。実際に100万円を返すための事例などを踏まえた返済方法を載せております。

200万円の借金

100万円と200万円ではとても大きな違いです。金額的にもそうですが、心理的にも大きいです。また、100万円の借金の場合、親などに頼ったり、モノを処分したりしてお金を作るなどして頑張れば、半減させるところまではいけます。しかし、200万円の借金の場合には本当に減りません。なかなか減らないといった心理的ハードルもとても大きいです。

300~500万円の借金

3桁の借金でも、500万円程度になると、完済までに10年以上かかると想定されます。そうなると、人生にも大きく関わってきます。マイホームを買う時期を逃したり、やりたいことをやれないといった期間がとても長く続くため、債務整理などを踏まえた対処を前向きに考えていかなければいけない金額となります。

500~1,000万円の借金

500~1,000万円の借金となると、普通の人では到底返すことができません。至急の債務整理を要するケースがほとんどですので、完済の目途がついていない場合には、いち早く行動に移しましょう。

カードローン地獄(ギャンブル、浪費、生活費の補填など)

カードローンによる借金について、体験談などを紹介しながら対処法を説明しております。クレジットカードやキャッシュカードを使えばATMからお金を引き出すこともできるため、誰にでも起

奨学金破産

奨学金破産という言葉を最近では聞くようになりました。学費をすべて奨学金に頼って大学に通うとなると、500万円以上の金額にものぼります。大学を卒業して定職に就けなかった場合には、返済をすることがとても難しくなります。そんな「奨学金地獄」にハマってしまった場合、どのようにすればいいのかを紹介しています。

債務整理(任意整理)

利息部分の免除をしてもらうための手続きです。元金は返せるけども、利息が乗っかってくると返済が辛いといった場合に選択する手続きです。

債務整理(個人再生)

借金額の8割を免除してもらえる手続きです。自己破産はしたくないけど、借金を大幅に減らしたいといった場合に選択する手続きです。

債務整理(自己破産)

任意整理、個人再生でも借金を完済する目途がつかない場合の最終手段として選択するのが自己破産です。借金のすべてが免除される代わりに、ほぼ全ての財産を没収されることになってしまうため、安易に選択したくない手続きです。

取り立てをストップさせたい

貸金業法にもとづいた、取り立てルールなどを記載しています。もし「違法かな?」と思ったら、警察などに通報することで違法な取り立てをやめさせることができます。

借金問題をすぐに解決したい場合には、無料の借金返済シュミレーターをオススメします。今の借金額がどれほど減るのかや、返済に必要な方法を提示してくれます。