デンタルローンとは?取扱金融機関やメリット・デメリットも紹介

 

デンタルローンとは?

デンタルローンとは、歯医者で保険対象外の治療を目的とした治療費にかかるお金を借りられる(ローン)ことを指します。保険対象外の治療は10万円以上にも及ぶ高額な治療費のため、一括で支払うと大きな負担となります。そのため、このようなローン形式で返済することにより患者の負担を抑えることが出来るのです。

例えば以下のような治療の際にデンタルローンを利用することができます。

例)インプラント(30~50万円)、矯正治療(1本で60~150万円)、マウスピース矯正、義歯 など

デンタルローンのメリットは?

まずは、カードローンよりも金利が低いことです。また、キャッシングしてお金を手に入れて払うよりもオトクであるといえるでしょう。さらに、ネットでも申し込みができる金融機関もありますので、忙しい現代人にとって、わざわざ来店する必要がないのは嬉しいですね。

デンタルローンのデメリットは?

ローン申し込み時に審査があることです。他の金融機関で多くの借り入れをしている場合や、デンタルローン対象外の歯科治療の場合には、ローン審査を通過することが出来ません。また、そもそもデンタルローンでの治療をNGとする歯科医もありますので、注意が必要です。

誰でも借りられるの?

主婦、無職、学生でも借りられるかというところがポイントですが、借りられないことは無いようです。ただし、安定した収入が必要となりますので、パートでもバイトでも継続してやっていることが前提になるかと思われます。

デンタルローンを申し込む金融機関によっても条件がまちまちだと思いますので、各金融機関で確認するのが一番良いでしょう。

医療費控除もできるのは大きい!

医療費控除とは、1年間に10万円以上の医療費を支払った場合に、確定申告をすると、一定の金額を所得金額から所得控除を受けることができる制度です。つまり、医療控除として治療費分を確定申告すれば、還付金としていくらかの税金が払い戻されます。

医療費子所の申請時には、領収証などの金額を証明できるものが必要となりますので、捨てずに保管しておきましょう。

デンタルローンを行っている金融機関は?

アプラス

新生銀行グループのアプラスという会社では、50年以上の実績があるそうですので安心して申し込めそうですね。主なメリットは以下の通りです。

■新生銀行グループなので、大手で実績もある
■分割は最長84回まで対応
■来店不要で申込可能

ちばぎんデンタルローン

ちばぎんデンタルローンは、「10秒診断」をwebサイトで行うことが可能です。10秒で審査が通るかどうかを判断してくれるのが特徴です。

■約2週間で借入可能
■最大500万円あで借入可能
■保証人、担保不要
■来店が不要で申込可能

オリコのデンタルローン(Webデンタルクレジット)

可能です。

■支払い方法が多彩
■スピード審査(来店不要)
■連帯保証人が不要

まとめ

歯の悩みを抱えている人は多いです。治療しないで放置しておくと、最終的には差し歯になってしまいますので、気づいたときに治療をするようにしましょう。カードローンよりも金利の低いデンタルローンですので、多少は負担が軽くなります。

歯の治療を今すぐにでもしたいけどまとまったお金がないという方は、一度デンタルローンを検討してみてはいかがでしょうか?