【もう借りれない】借金で人生詰んだと思ったときに考えたいこと

 

もう借りれない…

借金をするには色々な理由があるかと思いますが、この記事を見られているということは、もうお金を借りられずに、明日の生活もどうしようかといった方である可能性が高いと思われます。

借金が借金を呼び、完全に負のスパイラルの状態。そんなことは分かっている。だけど、借金をしなければ生きていくことができなかった。

これは痛いぐらい理解することができます。もともと借金をする気なんて更々無かったと思います。世界を見渡しても、日本のカードローンやクレカのリボ払いなどの金利はとても高いため、一度借金をしてしまうと再起するのがなかなか難しい仕組みになっています。

案の定、日本では借金を理由に自殺をする人が多い国となっています。
しかしこれだけは言いたいです。死んだら借金から解放されるかと思いますが、遺された人は苦しみ続けることになることを。

借金で人生は詰まない!詰んでたまるか

また、「人生詰んだ」と考えている方にも、借金で人生は詰みませんよとお伝えしたいです。また、大抵の場合、自己破産もする必要なく解決できるものと考えます。

これまで、返済の目途がつかないにも関わらず、毎月毎月返済してきたバカらしさ、虚しさともサヨナラしませんか?
あなたは十分に頑張ってきたと思います。もう、これ以上頑張らなくてもいいと思います。これ以上頑張りすぎてしまうと、「借金」だけでなく、自分で自分を押し殺してしまうのではないでしょうか?

他人を気にせずに自分の人生を歩んだらいいと思います。

人生詰んだと思ったときに考えたいこと

ここで考えていただきたいのが、自己破産せずに借金を大幅に免除する法的な手続き、「個人再生」です。

個人再生によって、借金額を80%減らすことが出来ます。借金を80%減らした後は、無理のない形で返済をすることができます。

どうでしょうか?今あなたの借金がこれだけ減って、返済も無理のない形で出来るようになれば、だいぶラクになりませんか?

メリットだけ述べても信用できないと思いますので、デメリットもお伝えします。デメリットを挙げるとすれば、新たに金融機関から借り入れができなくなることや、クレジットカードを保有することが数年間できなくなることです。いわゆるブラックリストですね。

しかしよく考えてみてください。メリットとデメリットを比較したとき、どう思いましたか?

金融機関からお金が借りられなくなっても、一生懸命働いてお金を稼げば何とかなると思いませんか?もしあなたが無職だったとしても、死ぬ気で働けば、最低でも月給20万円は超えることができるでしょう。

金融機関から新たに借り入れをせずとも暮らしていけるのではないかと考えます。

しかも、ブラックリストの登録はずっと残るわけではないので、年数が経てば消えてなくなります。

今、返すアテもないような借金を無茶して返済し続けるのと、ほんの一定期間のブラックリスト登録になっても借金が大幅に減るのとどっちがいいですか?

答えは心の中では出ているはずです。殻を破る良い機会として捉えませんか?

弁護士と一緒になって進める手続きなので、当然合法なものです。まずは今の借金がどれぐらい減額されるかを借金診断シミュレーターで確かめてみるといいでしょう。無料・匿名で利用することが可能です。