ニュースキンで借金地獄に!抱えた借金はどうすればいい?

   2018/04/02

なぜニュースキンで借金してしまうのか

ニュースキンで成果を出す、または生き残っていくためには、ある程度の出費ありきです。これはネットワークビジネスに限った話ではないのですが、いわば先行投資といった要素も含まれています。

たとえば、セミナー代やイベントに参加するための費用は先行投資として考えられるでしょう。また、先行投資ではないですが、無理して代理店を維持するために買い込みをしてしまうことで、自らの手元資金だけでは足りずに借金に至るケースが多いようです。

グループからの買い込み指示

すべてのグループでは無いと思いますが、中には”買い込み”を指示するグループもあるようです。代理店を維持するために必要である24万円分の流通を自分で借金して請け負う(購入する)ように指示するのです。

毎月24万円ですから、1年間で300万円近い金額ですね。当然、すべてが借金になるわけではないですが、コミッションを差し引くと毎月7、8万くらい借金が出来てしまうケースも往々にしてあるでしょう。

毎月7~8万円の借金を5年ぐらい繰り返せば300万円程度の借金に膨れ上がりますから、こうなってしまったら泥沼状態であるといえるでしょう。また、ここまで来たという自分の苦労もありますので、引くに引けない状況でさらに借金が増えていくといった悪循環のケースも想定されます。

クーリングオフをさせないケースもあるよう

本来であれば、クーリングオフは1か月以内なら100%の金額が戻ってきます。また、1年以内ならであっても90%返ってくるため、本来であれば借金地獄になることなく最低限のリスクで逃げ出しておきたいところでしょう。

しかし、クーリングオフをしてしまうとコミッションが発生しなくなってしまいため、アッパーから阻止が入り、何が何でもクーリングオフさせないことあります。

洗脳もあって辞められない

成功する要素(経済面、性格、素質)を持ち合わせていない人に対しても、「〇年後には月収100万」「ストレスフリーで働ける」「社畜から抜け出せる」などの甘い言葉で誘い込まれてネットワークビジネスを始める人がほとんどでしょう。

たしかに成功している人はいますが、アッパーの人間は、下層のメンバーを所詮歯車としか思っていません。歯車として働いてもらえればそれだけアッパーへ報酬が返ってくるのですから、あの手この手で歯車要因を見つけますよね。

借金をで首が回らなくなったら法的な手続きで借金を減らしましょう

もしニュースキンで多額の借金を抱えてしまっていたら、借金を減額する「債務整理」といった手続きを検討してみるべきでしょう。弁護士などに依頼することによって手続きをすることが可能です。

債務整理をすると借金が無くなる?

債務整理をすると、借金に関するすべての督促が止まります。つまり、しばらくの間は、返済しなくても良いことになります。これまで、督促によって精神的に参っていた人は、これで落ち着いて物事を考える時間を確保することができます。

また、自己破産せずに、借金額を80%減らす手続きもすることができます。財産などを守りたいといった場合に有効な手続きであると言えるでしょう。

また、弁護士に依頼してしまえば、自分はほぼ何もする必要がないため、手間がかかりません。

ニュースキンの借金で身心ともに悪影響を与えているといった場合、今の状況をすぐに好転させるために債務整理を検討するのもひとつの考えでしょう。

まずは今の借金がどれぐらい減額されるかを借金診断シミュレーターで確かめてみるといいでしょう。無料・匿名で利用することが可能です。

ニュースキンで借金をした人の体験談

家族がニュースキンにはまり、借金まで背負ってしまった

ニュースキンのことについて。

家族の一人がニュースキンを始めました。
友人や知人ならまだいいのですが、家族なので今後が余計心配です。
いつかうまくいかないことがやっとわかって気落ちして悪い人生を歩むんじゃないか・・・借金までしているので家族も負担は増える・・・

セミナーには私も誘われ3、4回行きました。
ニュースキンビジネス、商品を完全否定はしません。
お聞きしたいのは、ニュースキンで普通の世間一般の収入くらいの15万円~20万円ほどを毎月稼いでいる人がいるのかどうかということです。
最低それだけ稼げる現実があるのなら目をつむります。
これに当てはまる方に回答をお願いしたいです。
自分でもネットや知恵袋で調べましたが、量が多くて見切れません。

セミナーでは、「借金するのはビジネスを始めるのには当たり前」という考え方を教えられています。
確かに起業をしたりするためや、先行投資をするのは当たり前のことですが、私はニュースキンが「まっとうなビジネス」だとは思っていません。
「こんなにお金が儲かって、こんなにリッチな生活が送れるよ☆」という夢を見させるところから話が始まるのが、ビジネスとしておかしいです。

でも儲かっている人はいることもわかっています。実際、上の人は高級車に乗っています。
私はこの家族のひとりが、上のほうの人に言われるがままに借金してまで続けやしないかと心配しているのです。
お金が尽きれば続けたくても続けられなくなりますが、「借金してもやる価値のあることよ~(*^ ^*)」と、優しい笑顔で言って来る上の人間の言うとおりにしてしまうんじゃないかと・・・・

上に言ったような最低限の収入につながるなら、目をつむります。
ニュースキンを信じて欲しいのなら、どうかご回答をお願いします。

引用:知恵袋

「借金がビジネスには当たり前」とセミナーでは言い切っているようですね。完全に洗脳が始まっていますね。計画性を持って起業をする人がほとんどなのに、資金がない状態で借金が当たり前とはよく言えたものです。

借金をさせて、グループ内で買い込みをさせれればおいしい思いをする人は何人かいるので、その時点で利用済みということになります。あとは借金を返済しなくてはいけない状況と、借金を背負って自分を追い込んでいる状態ですので、抜ける心配はないと踏んでいるのでしょう。

まとめ

体験談を読んでもらってもわかるように、借金を強要される時点でまっとうなビジネスではないことは一目瞭然です。相談者も「稼げるなら目をつむる」と言っていますが、本当に稼げているのであれば借金なんて即返済していますし、そんな人間は一握りです。

ニュースキンで借金を抱えてしま手っている人は、状況が悪化しないためにも、「借金返済シミュレーター」を利用して、今の借金がいくらまで減額できるか把握しておきましょう。

そして、その後弁護士に相談するとスムーズに解決できると思います。