おまとめローンの審査に落ちた場合どうすればいい?

 

そもそもおまとめローンとは?

おまとめローンは複数の金融機関から借りている、つまり多重債務している借金をひとつの金融機関にまとめるものです。もし、他社の金利よりも低ければ、今後返済する金額も減るといったメリットがあります。しかし、気を付けなければいけないことは、おまとめローンには事務手数料がかかることです。こういった手数料を差っ引いて返済額が減るのであれば、効果はあると言えるでしょう。

3社の審査に落ちたら厳しい

例えばメガバンク、ネット銀行、信用金庫では審査基準に若干の違いがあります。しかし、そこまで大きな差があるとは言えません。
例えば、おまとめローンの審査において、「安定した収入があること」といった基準はどこも同じです。その中で、どういった収入か(給与所得なのか、雑所得なのか)を見て判断している金融機関もありますが、結果として安定した収入があることを判定していることに変わりません。
ですので、3社ぐらい申し込んで落ちてしまうと、他でも通らない可能性が高いです。また、他社で審査に落ちたといった履歴は残っているものと思われますので、落ちれば落ちるほどおまとめローンの審査に通る可能性は低くなると言えるでしょう。

おまとめローンの審査に落ちたらどうすればいい?

まず、審査に落ちてしまったということは、今のあなたの借金と返済能力にギャップが生じているという事実を受け止めましょう。
良い機会かもしれません。あなたが今後いつになったら今の借金を完済できるのかをもう一度考えてみましょう。
ひょっとすると、完済がいつになるか分からないけど、とりあえず借金だし返済しなきゃという一心で、ダラダラ返済し続けていませんか?
ハッキリ言ってしまうと、完済の目途が立たないまま支払いを続けるというのは、あなたの長い人生を棒に振ってしまう可能性が高いです。
借金をしていると、住宅ローンに通らなかったり、クレジットカードの審査に通らなくなったり、経済的な不自由を長きにわたって受けることになります。また、何よりも借金の返済をダラダラ続けるという生活をずっと送り続けるのは、精神衛生上良くありません。

債務整理を検討してリセットするのも一つの手

おまとめローンの審査も通らず多重債務に陥っていて、完済目途もつかない。十分に債務整理を検討する余地があるのではないかと考えます。
債務整理は、「任意整理」「個人再生」「自己破産」の3種類ありますが、自己破産は耳にしたことがある人はいるでしょう。
財産をすべて投げ打って、借金をすべて免除してもらうものです。ただ、かなり借金を抱えている人でも自己破産をするのは稀です。
大体の人は、個人再生といった手続きによって、借金を80%減額し、残りの借金を余裕のある形で返済していくといったパターンが多いです。
個人再生は、弁護士などに依頼することによって手続きをすることができるので、安心できます。また、財産を全て没収されることもないため、自分を守りながら借金を減額することができます。
もちろんメリットだけでなくデメリットもあります。金融機関から新たな借り入れができなくなったりする「ブラックリスト」の登録がなされます。
しかし、一定期間だけなので、今このまま経済的不自由を受けながらずっと暮らしていくよりは遥かにマシな選択ではないかと考えます。
法的な手続きである債務整理で借金を無くして、人生をリセットしたいと考えるのであれば、意思決定は早いほうがいいでしょう。

まずは今の借金がどれぐらい減額されるかを借金診断シミュレーターで確かめてみるといいでしょう。無料・匿名で利用することが可能です。