【みんなの借金】yahoo!知恵袋の借金体験談まとめ

 

借金と一言で言っても、人ぞれぞれ重さが違います。何とか頑張れば完済できるようなものから、とても返せるようなものではない壮絶なものまであります。ここでは、そんなライトからヘビーな借金までの体験談をyahoo!知恵袋から参考にしていきたいと思います。

50歳の両親が借金地獄(住宅ローン、消費者金融5社)で自己破産を検討中

借金地獄の母(50)に自己破産を勧めようと思っています。知恵を下さい。

両親が借金地獄の渦中にいます。
両親ともに50歳です。
10年前に2000万円ほどで購入した住宅ローンと、母が個人で
5社ほどの消費者金融で借入した300万円。

これまで父の収入がほぼ住宅ローンの返済に消え、母のパートの収入の半分は母自身の返済、残りで家族4人の生活費と学費を捻出していました。それでも生活が成り立っていない為、私が毎月仕送りをしてます。
しかし昨年母が体調を悪くし、働けなくなった時期がありました。

今は体調が落ち着き、新しい仕事先を探している状況です。
ひとまず母に債務整理を勧め、任意整理の準備を進めているところです。

今後の見通しとしては、
住宅ローンと母の借金、すべて完済出来るのは両親が75歳頃です。

…..
70代?それまで怪我も病気もせず元気に現役並に働けてる保証がどこにあるんだってば!
娘としての切実な思いです。

現在私は実家を出て一人暮らしです。正社員として勤めて実家に仕送りをしていました。しかし今後結婚し、私も家庭をもてばその余裕もなくなると思います。

私にとってもこの先の生活上の負担を軽くするには、

母に自己破産してもらうことが一番じゃないかと思っています。

母が自己破産することによって、
1.母の借金返済の義務がなくなって
2.母がローンを組めなくなって
3.自宅は父名義の為、処分しなくて済むのなら
4.両親ともに住宅ローンの完済を目標に集中できて、

生活を仕切り直しするには最善の方法ではないかと考えています。
母に勧める前に、留意する点を知っている方、ご教授頂ければ幸いです。

よろしくお願いします。

まずはいきなりヘビーですが、住宅ローン(当時2,000万円の借り入れ)と消費者金融(5社分)で300万円と、かなり重たいケースです。住宅ローンを払いながら、子供を育てて生活をするのは改めて大変であるということを思い知らせてくれるような質問です。
自己破産をすると自宅を失ってしまう可能性がかなり高いため、消費者金融(5社分)の借金だけを債務整理することができれば、家を守れる可能性もありそうです。債務整理は合法的に借金を減らしてくれる手続きのことで、自己破産以外にも選択肢があるのです。

正社員の女性でも100万円近い借金を経験

借金が減らない。
当方30代女性、サラリーウーマン(正社員)です。

20代で薄給だった頃、物欲(主に洋服)が凄く、クレジットカードで買い物をしていたのですが、払いきれずリボ払いにしてぼちぼち返していました。

一時期はショッピング、キャッシング合わせて70万近くリボ残高が合ったのですが、何だかんだと返済して今は30万くらいになってします。

年収は600万、財形貯蓄定期預金合わせて貯金は500万以上あるので何度か貯金を切り崩して一括返済したのですが、その度に謎の安心感でまたいらない高額な買い物をしてしまい、同じくらいの借金を作ってしまうので、リボ残高は減ったり増えたりするものの0になることはない状態です。

毎月月収以上のクレジットカード請求が来ますが、ボーナスを充てたり臨時収入があったり、何とかして支払遅延はなく払えています。

30代になり、洋服に対する情熱は大分落ち着いたものの、買い物依存症気味で後輩に奢るのも好きなので、お金に縁がないことは自覚していますが、同じような状態から抜け出せた方はいらっしゃいますか?

サラリーウーマンの30代女性のケースでは、20代の薄給のころにクレジットカードで買い物をしていて、払いきれずにリボ払いをして雪だるま式に借金が膨れ上がってしまったケースです。
やはり、若年層などはリボ払いという魔法の支払方法にハマってしまうことが多いですね。たしかに毎月少しずつ返済できるという意味では便利です。しかし、借金が50万円程度まで膨れ上がっても毎月1万円程度の返済で済むので、50万円も借金をしているといった感覚があまりないのでしょう。
しかし実際は、毎月の返済分は金利部分に多く充当されるため、元金が減りづらくなっています。それを知らずに更なる借金を重ねてしまえば、いつの間にか100万円の借金額になってしまっているなんてことも有り得ます。

やはり借金は離婚に直結する

ギャンブル借金での離婚です。
一昨年の冬、結婚して2年弱で旦那のサラ金からの借金が出て来ました。
サラ金140万、カード10万、買い物リボ50万、税金の未払いで総額270万でした。
お祝い金 などの家のお金も勝手に使われてました。
子供が産まれて半年たたなかったので、両方の家族で相談して私の貯金で130万、旦那の両親が100万、後は残ってたお祝い金で返し、買い物ローンは月々返していました。
ローンも最近終わらせました。
旦那の給料は手取りで34万、ボーナス無し、家賃12万賃貸です。
家賃が高かったので引っ越すはずでしたが、返済で引っ越せず、今年中に安い所に引っ越す為に貯金をしようと買い物ローンを払い終えた所です。
私が代払いした130万は月々返して貰っていて残り60万です。
お祝い金20万はギャンブルに使ったので私に返すと言っていました。
のらりくらりと借用書にサインせず借用書なしです。
以前は旦那がお給料を管理していましたが、それ以降私が管理しています。
その事件から3ヶ月後、私は40歳で脳梗塞になり、退院しても僅かに右半身麻痺が残っています。

ギャンブル依存症の旦那が内緒で借金をしていて、フタを開けてみたらとんでもない金額だったといったというケースです。衝撃的ですが、このようにギャンブルで作った借金をずっと隠している人は少なくないようです。

やはり、内緒で借金を抱え込むということは、愛する人への裏切り行為にあたることなので、離婚に直結するといったことになりやすいでしょう。離婚の原因としても十分に成立しますし、むしろ内緒で借金をしていた方は、慰謝料を取られても文句が言えないレベルであるといえるでしょう。

多額の借金で経済的に首が回らなくなってしまったら

完済の目途がつかないような借金であれば、債務整理といった選択をすることを前向きに検討したほうがいいでしょう。今のままダラダラ借金を返済しているようでは、完済できる見込みもないまま、精神的にもボロボロになって再起不能といった可能性もあります。

以下のリンクから、今の借金がどれぐらい減額されるかを借金診断シミュレーターで確認することができます。もし弁護士と相談したいのであれば、必要に応じて無料・匿名で利用することが可能です。