借金で将来が不安…体験談の紹介と目からウロコの解決方法

 

借金を抱えてているということの不安

終わりが見えない借金の返済を送る日々を続けていると、将来どうなってしまうのか・このままの生活が永遠に続くのかという不安な気持ちになってしまうことも多いかと思います。
お金を自由に使って楽しんだり、結婚をしたり、子供を育てたり…普通の事のように思える物事が、自分には一生訪れないのではないかと考えてしまいますよね。

今回は実際に借金を抱えていた人の体験談をもとに、それにたいしてのアドバイスもつけて紹介したいと思います。

借金が多く、将来が不安です…(21歳/女性)

借金があり、毎月の返済で約7万ちょっと支払っています
手取りは正社員ですが11万ほどしかありません
年に2回ボーナスは出ます

主に奨学金、車のローン、大きな病気をしたためその治療費などです。

また、携帯代や車の維持費・保険などの支出もあります。

実家暮らしなので食べるものには困っていませんが、なかなかお金もたまらず、借金が多すぎて将来に漠然とした不安感があります。
貯金もあと100万しか残っていません。

借金が多い方は不安になりませんか?
欲しいものや、やりたいことを我慢していることが辛くありませんか?

また、月にいくら貯金をしていますか?

引用:教えてgoo!

今回紹介するのは21歳の女性です。
21歳という若さですが奨学金・車・予期せぬ病気ということで多額の借金を背負っているようですね。
それに対して収入が追い付いていないので、生活が充実していなく、将来に対しても不満な様子がうかがえます。

それにたいしてのアドバイスがこちらです。

貯金よりも、借金を作らないこと

人にもよりますが、貯金をしているような女性は、あなた様ぐらいの年齢と収入で親と同居で生活をしているという条件であれば、年間、100万円程度の貯金をしている女性も珍しくはないでしょうね!
給料だけは全額使ってしまって、賞与のお金だけは全額貯金をしているという人も多いかと思います!

将来的に考えて、貯金は無くても、借金だけは作らないという生活の仕方をまずはこれからご自分で考えて行けば良いとも思います、そして、借金を作ればその分の利息も支払わなければなりませんので、毎月の生活にも負担がかかり、ますます、制約をされた生活をも送らざるはおえなくなりますので、貯金は無くても借金で何かを購入するような場合においては、毎月の支払金額のことも頭にいれて車のローンは組みましょう!

人間が生きて行けば、嫌でも、最低限度の生活費は必ず必要になります、ですので、お金に余裕が持てないような時期には、それなりに節約した生活を誰もが送らなければなりません!
そして、ある程度、お金に余裕が出て来た時期には、徐々に徐々にご自分の生活のレベルを少しだけ上げて行けば良いのです、あなた様はまだまだ年齢的には若いので、これから徐々に徐々に会社の給料も上がって行きますから、正社員でも初めから高い給料が貰えるというものではありませんから、しばらくは節約しながらご自分の給料の範囲内での生活を心がけて行けばそれで良いのです、そして、それは誰もが同じだということも忘れないようにして下さいね?

お金がいくらでもあれば、お金のことなど誰も何も考えなくても良いのですが、誰もが持っているお金や収入には限度がありますよね?
ですから、自分で良く考えながらお金は使って行かなければならないのです!
それも、ほとんどの人があなたと同じような生活レベルですので、入ってくるお金には限度があるのですから、出て行くお金の方をまずは節約することを考えて行かなければなりませんよね?
今は、そのような感じでしょうね?

借金返済による貯金が出来ないことへの不安よりも、まずは借金を作らない・完済することが先決ですというアドバイスですね。
将来については借金完済をしないことには何も進まないですし、まずは自分の収入でやりくりするのが一番地道ですが近道と言えるでしょう。

借金の返済が苦しいと感じていたら

それでも借金の返済目途が立たないと感じている人は、返済スケジュールを見直しましょう。

「借金返済シミュレーター」を使用すると今の借金から返済スケジュールを立てられますので、無理のない返済スケジュールを見直しましょう。また多重債務者の人は「過払い金」が発生する可能性もあるので、借金が減額になるケースもあります。

借金が減額になるとわかれば、そのまま弁護士に相談できますので、便利なサービスです。
(相談までは無料で利用できます。)
スケジュール見直しのみでも利用してみることをおすすめします。