借金があると引っ越し出来ない?バレない方法とは

 

既に借金の返済が滞っている状態で取立てが行われている場合、引っ越しをすればその状況から抜け出し、うまくいけば踏み倒すことができるかもしれない、と思う方も多いのではないでしょうか。

ですが、借金がある状態で引っ越しは可能なのか。(賃貸は審査が通るのか)
引っ越しした先で見つかるの可能性はあるのか、住民票の登録はどのようにすれば良いのか・・・等の疑問が出てくると思います。

そこでこの記事では借金の踏み倒しと引越しについて詳しく説明していきたいと思います。

借金がある状態で、賃貸契約は結べるのか?

まず、引っ越しの準備として新しい物件を探すところか始まりますが、そもそも不動産と賃貸契約書は結べるのでしょうか。

結論から言うと、問題なく結べます。

実際に借金をしている人の相談が投稿されているのでご紹介したいと思います。

保証会社の審査は通るのでしょうか

借金があると賃貸契約は結べないですか?

保証人不要の賃貸では、保証会社を利用するため、ブラックだっだり滞納していると信頼ないので無理だと思います。
(以下、某ホームページより拝借)
賃貸物件の契約を行う際、不動産会社が借金の状況などを調べることはありません。というより、不動産会社の権限では出来ないのです。しかし保証会社は家賃の保証を行わなければならないので、借主の信用調査を行います。そこで借金が発覚すると、保証会社が家賃支払いの信用にかけると判断して、入居の審査に通らない場合があるのです。ですが、家族を保証人として契約した場合だと、問題ないのでしょうか?
家賃の未払いや滞納は過去に一度もないのですが、
クレジットの支払いやカードローンの支払いの滞納履歴があります。

今住んでいるアパートが来年3月で契約更新なので、引っ越しを考えているのです。
この状態で、部屋が借りられるようにするにはどうしたらいいでしょうか?
3月までに全額返済は不可能で、少しずつ返済できるよう、カード会社などと相談しています。

引用:知恵袋

取立てから逃げるため…ではないですが、借金がある状態ので引っ越し相談という部分では同じ状況といえますね。

この質問に対しての回答がこちらになります。

借金と賃貸契約は直接関係ないです。一般論ですが借金があっても、過去に滞納歴があっても賃貸契約は結べます。

>保証人不要の賃貸では、保証会社を利用するため、ブラックだっだり滞納していると信頼ないので無理だと思います。
まるっきり嘘ではないですが極端です。
本当にブラックになっているなら審査は通りませんが、通らないなら別の保証会社で契約すればすむ話しです。
保証会社でブラックを共有しているというのは半分本当で半分は嘘ですから。
過去に滞納があっても当事者以外は分からないので問題はないです。

ただし、クレジット、カードローンの支払いの滞納履歴があるのならカード会社を保証会社にするのは難しいかもしれません。
保証会社はたくさんありますので、心配はいらないと思います。

物件を選ばなければ賃貸契約を結ぶのは然程困難ではないようですね。

問題なく引っ越しは可能ということがわかりましたので、次のステップに進みましょう。

引っ越す前に、本当に返済不可能なのかシミュレーションを行う

借金返済アプリ

夜逃げのような引っ越しは、リスクも伴います。

最終的にその手段しかなくなっている状況かもしれませんが、そもそも返済不可能と感じている借金は本当に返済不可能なのでしょうか?返済不可能になってしまっている理由は、過払金のせいかもしれません。

払う必要のない不当な利息は免除されます。webで利用できる「借金返済シミュレーター」は自分の借金の状況をもとに、免除される金額はどれくらいかが診断できます。

多重債務者はその確率がグッと高くなりますので、心当たりがある人は、一度こちらを利用して、その後に弁護士相談するのも手ですよ。

引っ越しの際は、住民票の登録はどうしたらいいか

いざ引っ越しをした場合ですが、住民票の移動はしないでおきましょう。

何故なら、消費者金融業者やローン会社は、戸籍を見る権利があるためです。借金の取り立てを理由に個人の戸籍を調べることが可能ですので、住民票を移動してしまうと、そこで居場所が判明してしまうでしょう。

本気で踏み倒すのであれば、引越しをしても住所変更をしないようにしましょう。