借金相談はまず弁護士に!無料でプロの意見を参考にしよう

 

借金が膨れ上がってしまってもう限界。
そんなどうしようもない状況に陥ってしまった場合、どうすればいいでしょうか。
恐らく、家族や友人にはなかなか相談できないでしょうし、言ったところで適切な判断ができるかというと、そうではないと思います。

では誰に相談するのが適切かと言うと、「弁護士」です。
弁護士というと、訴訟などのときに依頼をして、裁判をしてもらうようなイメージしかないかもしれませんが、実は借金問題のときにも力強い相談相手となるのです。
弁護士に相談すると、何が良いのでしょうか。

まず、今抱えている借金を法的に減額してもらうことが可能です。そのための手続きについて詳しく教えてくれます。
減額する手続きは何パターンかあるため、今抱えている金額や返済能力に応じて決めていくことになるでしょう。
家族や友人に相談しても、このような適切な判断は得られないと思うので、弁護士に相談してみるのが良いでしょう。当然、プライバシーも守られます。
また弁護士への相談は無料のところも存在するため、そういった所で話を聞いてみるのがお勧めです。

実際に借金問題を解決するための法的な手続きとして、債務整理と言われるものがあります。
勤務先や家族にも内緒で手続きをする(=借金問題を解決する)ことも可能なので、その辺もちゃんと確認するといいでしょう。
カンニングの竹山さんも、借金450万円を抱えたことがあり、債務整理によって借金問題を解決したと、人気番組「しくじり先生」にてカミングアウトしており、大きな話題となりました。

債務整理をしたときのメリットは、当然ながら借金を大幅に減額することができることですが、デメリットも伴うことを忘れてはいけません。
それは、しばらくの間、クレジットカードやキャッシングなどを利用できなくなるのです。
信用情報機関に、債務整理をした履歴が載ることになるので、借り入れなどはできなくなります。
しかし、当然と言えば当然ではないでしょうか。借りたお金を法的な手続きで減額したのですから、これぐらいは目をつぶりましょうというものです。
逆に、それぐらいのデメリットで借金をほぼチャラに出来るのですから、勉強代と思っても安いぐらいではないでしょうか。
これに懲りて、借金を繰り返さないという誓いを自分自身に立てることでしょう。
以下の「借金返済シミュレーター」は自分の借金の状況をもとに、免除される金額はどれくらいかが診断できます。必要に応じて、無料での弁護士相談をすることが可能です。