ブライダルローンで借金はあり?カードローンとの違い

 

結婚式を借金をしてまで豪華にしたいと思う発想

これから二人で幸せな家庭を築くために結婚はするものですよね。その幸せな生活をスタートからつまずくことは、本末転倒に思えますが、一方で、「一生に一度だから」「良い思い出にしたい」、「招待客に地味と思われたくない」等の想いも交差するのが結婚式です。

また、結婚式費用だけではなく、結婚指輪、新婚旅行、住宅の引っ越しにかかる家具の購入等も関係してきますから、意外にも結婚式で借金をするという人も多いのが現状なのです。

ブライダルローンも主流になってきている

ブライダルローンというローンがあることをご存知でしょうか。ブライダルローンは、その名の通り結婚にまつわる費用を一括で借りられるサービスとなっています。結婚資金としてかかる結婚式や、結婚指輪、新婚旅行、引っ越しまでもが範囲内です。

結婚式場等は前払いのみという式場もありますので、どうしてもキャッシュが必要な場合、ブライダルローンを利用するという判断をする人も増えています。

ブライダルローンとカードローンの違いを解説

通常のブライダルローンとカードローンではどう違うのでしょうか。
簡単に解説してみたいと思います。

ブライダルローン、カードローン、メリットの比較

まず、ブライダルローンの良いところは、金利が低い点が一番のメリットと言えるでしょう。また、結婚式場が提携しているローンの場合は、結婚式の売り上げが直接式場に振り込まれるため、貸す側としても大きなとりっぱぐれはありません。

一方、通常のカードローンはどうでしょうか。こちらは結婚に限らず、どんな理由だとしても借り入れが可能です。そして理由制限がないため、必要書類が少なかったり、手続きの手間も少なく、借りるまでがスピーディーに進みます。

ブライダルローン、カードローン、デメリットの比較

それでは、悪い面も見ていきましょう。

ブライダルローンは結婚にまつわる借り入れですので、その分審査も厳しく、手続きも細かくなってきます。また、計画性も大事になります。良く言えば借りすぎないことも出来るということになりますが、結婚式に意外にお金がかかってしまった場合、追加で融資はかなり難しいといえるでしょう。

カードローンはやはり、ブライダルローンと比べて金利の高さが目立ってしまいますね。そしてブライダルローンとは逆に何度でも追加で借り入れが出来てしまうため、最悪の場合は借金地獄に陥りやすいとも言えます。

結婚が原因で借金をしてしまっている状態なら今すぐ過払い金の確認を

ブライダルローン、カードローンについて解説してきましたが、もう既に借金をしてしまっている人もいるかと思います。ブライダルローンの存在なんて知らなかった…という方もいるかもしれません。

もし、複数の金融機関から借り入れをしてしまっている場合は、すぐに過払い金の確認をしましょう。わざわざ弁護士の居る場所へ出向かなくても、今あWEB上でシミュレーターが利用できるので、まずはそこから簡単に過払い金が発生するか調べてみましょう。