こんなキャバ嬢に騙されるな!客を借金まで追い込む非情な手口とは

 

キャバクラで痛い目を見た男性は要注意

男性がハマりすぎると我を失うほど危険だと言われているものといえば、「酒・ギャンブル・女」。出会ったばかりのキャバ嬢に運命を感じて散財(時には借金をしてまで)するも、カモ扱いされて痛い目を見た、という方は結構いるのではないでしょうか。
そこで今回は、「カモにされやすい”カモ候補”」の特徴を解説したいと思います。
また、現在借金を背負って返済に追われている…という人向けに完済方法も記載していくので、是非ご覧になってください。

特徴1.自分に自信のない男

意外かもしれませんが、キャバクラの太い客はこういった自信の無い人で成り立っているということがほとんどらしいのです。会社の社長で、女の子が大好きで、派手に飲むお客さんよりかは、こういった男性の方がはるかに扱いやすく、心をつかみやすいというのです。

女性とあまり話が得意ではない分、普通に話すだけでも、ありがたみを感じてくれてハマってくれる可能性が高いのです。

特徴2.1~3日以内に再来店する

「あ、この人ハマったな」と確信する瞬間がこれ。初めての来店から数えて3日以内に再来店するのは、そのキャバ嬢が気に行った証拠として考えます。
そして、この再来店は遊び人や派手な人は意外と少ないそうで、堅実な人が多いみたいです。
ただ、3日以内に再来店するということはかなりハマっている証拠になりますから、もれなくキャバ嬢からロックオンされます。

特徴3.すぐに体の関係を持ちたがる男

キャバ嬢に肉体関係を迫るというお客さんは本当によくいます。お酒も入っていることで、しょうがないことかもしれませんが、困ったお客さんですね…。

ただ、そういう困ったお客さんほど、キャバ嬢の格好の餌食にされてしまうのです。
焦らすことで気をひかせ、次にはもっと良いことがあるかも…と思わせて何回も引っ張ります。
これ以上通っても肉体関係にはありつけないのではないか…と不安がよぎる頃にはもう通いつくしている頃でしょう。実際にゴールを迎える人はほとんど居ないわけですから…。

キャバ嬢にはまり、借金を抱えてしまってる人へ

以上の内容は、自分の行動に当てはまるものはあったでしょうか?
一例ですが、こういった特徴の人がハマりやすいといったものになります。

楽しい時間をお金で買っているわけですが、自分の許容範囲を超えて、借金を作ってまで執着してしまう人も少なくありません。この記事にたどり着いているということは、もう目は覚めているかと思いますが、借金だけ残っている状態かもしれません。

まずは、借金返済のシミュレーションをしましょう。
何社から借り入れして、利子がいくらで…等自動で計算してくれるツールもあります。

どなたでも利用できる上に、払いすぎている利子が返ってくる場合があります。
まずは返済への一歩を踏み出しましょう。