意外に多い!美容師の借金事情と返済方法

 

多額の借金を抱えている美容師が意外に多いのはなぜ?

美容師と言えば華やかなイメージの職業の一つですよね。
借金とは無縁のイメージです。

確かに給料水準は人気職業なので低めと言われていますが、借金をしないと生活が出来ない程ではないでしょう。
ではなぜ借金を抱えている人が多いのでしょうか?

独立するための開業資金

美容師は、お店に努めているままだと基本給+指名料で生計を立てていかねばならず、長い道のりとなります。
ある程度お客さんがついて安定して指名を取れて来たら、次のステップとして自分のお店を持つ…というのがあります。

これは人気美容師且つ美容師でお金を稼ぐために必要不可欠ともいわれており、その資金の為に借金を抱える人も多くいます。

軌道に乗れば借金返済の目途も見えてきますが、新規のお客さんの雨に広告を打ち、家賃を払い、備品を買って…となると、なかなか返済目途が立たない人も多いのです。

カラー材やシャンプーも、コストカットをし過ぎると、お客さんも離れてしまいますから、その点も妥協はできません。

独立して成功する美容師は一握り

厳しい現実ですが、自分がオーナーとなり、黒字経営にまでなる美容室はほんの一握りです。
従業員の給料が払えなくて、1000円カットの美容室にバイトに行ってる人もいるくらいですから…。

事業失敗して抱えた借金は債務整理を

人生、切替しが大事です。上手く行かないからと言ってだらだらその状態を続けていも借金が膨れ上がるだけです。
債務整理をして人生をリスタートし、次のことに挑戦するのだって、誰も責めないでしょう。

まず、借金がある人は法律のプロに相談することを何よりもおすすめしますが、その前に診断ツールで借金の返済を計画立ててみるのもよいでしょう。

法的手続きによって、自分の借金がどれくらい減額される可能性があるか分かります。入力は30秒で、匿名・無料にてご利用可能です。