ネットワークビジネスのノエビアについて調べてみた

 

最近、ネットワークビジネス(マルチ商法)の被害についてかなり話題になっています。学生や社会人歴の浅い人たちに付け込んで、「楽して儲かる話がある」「皆稼いでいるよ」など、キラキラした雰囲気を装って、マルチ商法の勧誘をする被害が多くなってきているためです。

ネットワークビジネスの大手といえばアムウェイで、日本でも1000億円の売上があります。ノエビアはというと、300億円ぐらいで規模的にはアムウェイの3分の1程度です。

では、ノエビアのネットワークビジネスの実態はどうなのでしょうか。色々調べてみたところ、ビジネス的な規模がそこまで大きくないせいか、かなり強引な勧誘被害というのは多くありませんでした。
また、ノエビアは医薬品としても認められたものが多いこともあり、商品の質が高いということもあるため商品的にはマトモであるということがわかります。
基本的にはアムウェイと同じマルチ商法ではあるのですが、商品の質の高さがあるがゆえ、法外な金額でまがい物を掴まされているといった感覚はないのでしょうね。

もちろん、いくらかのマージンはありますがそこから構図がピラミッド式になっているということではないです。
アムウェイはピラミッドが顕著ですからね。

ノエビアには少ないかもしれませんが、アムウェイにしつこく勧誘されて入ったら、結局胴元だけ儲かるようになっていて、末端の人間は自腹で商品購入して借金まみれなんて話もよく聞きます。

こういった借金問題については弁護士に頼んで解決するのが最も手っ取り早いです。無料相談もありますし、まずは自分の借金額がいくら減るかを診断してみるのが最も気軽にできる方法かと思います。