多重債務者の相談は1日100人以上?どうすれば解決できる?

 

多重債務者は何十万人もいる?

自己破産はしていないけども、返済のアテがない多重債務者が日本にはかなり多くいます。2019年3月に実施した「多重債務110番」というダイヤルに、2日間で219人もの相談者から問い合わせがあったというデータを発表しました。

単純に、1日100人以上が相談しています。ただ、これはあくまでも氷山の一角にしかすぎず、相談することなく今でも死に物狂いで返済に明け暮れている人のほうが圧倒的に多いため、何十万人レベルでの多重債務者が日本にはいるのではないでしょうか。

多重債務者一人あたり700万円もの借金?

上記の調査では、1人平均700万円近い債務を抱えていることが分かり、これは到底すぐには返済できるような金額ではありません。すぐに返済できないだけでなく、長期にかけて返済しても利息部分の返済がかなり大変だと思うので、何十年にかけて返済することになっていくでしょう。

しかも、借金返済と並行して生活費や家賃を捻出して生きていかなければいけませんから、本当に大変なことだと思います。

多重債務問題は一人で悩まないこと!

多重債務は、このように長期にわたって返済し、いつまでも完済することができないのが大きなポイントなので、このように長期で返済をしている人にとっては、債務整理などの法律扶助制度を活用することが人生をリスタートするための近道ではないかと考えます。

多重債務問題は、必ず解決することが出来るので、一人で抱え込まずに弁護士などに相談してみることが人生をやり直すうえでの大きな近道でしょう。