ヤミ金で借りてしまったら本当に危険!すぐに弁護士へ相談!

 

闇金とはそもそも何?

銀行、消費者金融は金融機関ですが、闇金はそうではありません。では彼らがやってることは一体何なのでしょうか。答えはズバリ、違法なのです。違法行為なのです。

通常、すでにお金を借りすぎた人に対しては、融資はできません。しかし、このような多重債務者や、ブラックリストにも載ってるような人に対して融資をするのが闇金なのです。

闇金の場合、最初は5万など少額からの融資になります。ちゃんと返済してくれた人に対してはもっと大きな金額を融資してくれたりもします。

ただし、金利が10日で3割などかなりの暴利で貸しているため、一度借りると返済はとても難しいです。これが彼らの狙いなのです。

闇金は借りるのはとても簡単だが…

貸す時は簡単に貸して、なかなか完済させないように追い込む、闇金の常套手段です。しかも、取り立てはかなり凶暴です。何時であろうと、どこであろうと彼らは取り立ててくるのです。脅迫のメールや電話などは当たり前で、職場などに押し掛けてくることもあるようです。闇金の連中に拉致されてしまった事例などもあり、本当に恐ろしい存在なのです。

闇金が違法行為であろうと知っていても、お金欲しさに借りてしまう人は少なからずいます。そして、彼らの異常な取り立てに恐れてしまい、絶対に返済しなければいけないといった心理に追い込まれるのです。職場や家族などにバラされるよりは、高い利息を払っても返済する方がファイルの圧縮風呂は先にマシだと言う気持ちが働いてしまうのです。

しかし、このような生活が長続きするわけはありません。早めに弁護士に相談をして、解決することが一番です。
本来、闇金から借りたお金は返済する必要がないのですから。職場や家族などに危害が及ばないよう、弁護士を通して解決してもらうことも可能です。

最近、ニュースで闇金の利用者が海外で強制労働されていると言ったことも耳にしたりします。闇金でお金を借りた挙句、犯罪に手を染めてしまうといった結末なんてことにならないように、早めに弁護士へ相談して解決するようにしましょう。

多重債務問題は、必ず解決することが出来るので、一人で抱え込まずに弁護士などに相談してみることが人生をやり直すうえでの大きな近道でしょう。